電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-13 10:00
大腸ひだと特徴点を用いた三次元腹部CT像の大腸領域における位置合わせ手法の開発
深野瑛一郎小田昌宏名大)・北坂孝幸末永康仁愛知工大)・高山哲治徳島大)・高畠博嗣札幌南三条病院)・森 雅樹札幌厚生病院)・名取 博恵和会西岡病院)・縄野 繁国際医療福祉大三田病院)・森 健策名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では仰臥位と腹臥位の2姿勢の大腸間における位置合わせを目的とした大腸ひだ位置対応関係の算出手法を提案する.
大腸がん検査では仰臥位と腹臥位の2姿勢でCT像の撮影を行う.
しかし大腸壁は柔軟で2姿勢の間で形状が大きく変形することがあるため,医師は大腸の位置対応関係を考慮に入れて2姿勢のCT像を見比べる必要がある.
そこで2姿勢の位置対応関係を計算機により求めることで医師の負担を軽減することができる.
大腸内には大腸ひだが多数存在し,大腸ひだの順序は変わらないため,位置合わせ基準として適している.
また,大腸の解剖学的特徴を用いて大腸内に特徴点を定め,特徴点間の位置対応関係を求めることで大腸の位置合わせを行う.
大腸内腔領域の芯線に大腸ひだの重心点を投影し,大腸ひだの体積と芯線に沿った距離を特徴量とした1次元パターンのDPマッチングにより大腸ひだの位置対応関係を求める.
本手法をCT像6例に対して適用した結果,良好な位置合わせを実現していることを確認した. 
(英) This paper proposes a method to make correspondence between supine-prone positions of colon.
Physicians take CT images in supine and prone positions when examining the colon.
However, colonic walls are soft and changes it's shape when a patient changes positions.
Therefore, physicians need to consider the positional relations when comparing the CT images taken in the both positions.
Calculating the positional relations of the two positions of the colon can reduce load of physicians.
A large number of haustral folds exist in the colon and the order don't change when a patient changes positions.
Therefore, haustral folds are suitable for registering the supine and the prone positions of the colon.
We also find feature points in the colon based on anatomical features and register the positions by finding positional relations of haustral folds between the feature points.
Positional relations of the haustral folds are calculated by one-dimensional DP matching using volume and length along the colon ceneterline of the haustral folds.
As the result of experiments using 6 cases of abdominal CT images, the proposed method established supine-prone correspondence successfully.
キーワード (和) 大腸ひだ / DPマッチング / 三次元腹部CT像 / 仮想大腸内視鏡 / CTコロノグラフィ / / /  
(英) Haustal fold / DP matching / 3D abdominal CT image / virtual colonoscopy / CT colonography / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 28, MI2010-4, pp. 19-24, 2010年5月.
資料番号 MI2010-4 
発行日 2010-05-06 (IE, PRMU, MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU IE MI  
開催期間 2010-05-13 - 2010-05-14 
開催地(和) 中部大 
開催地(英) Chubu Univ. 
テーマ(和) First Person Visionのための認識・理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2010-05-PRMU-IE-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大腸ひだと特徴点を用いた三次元腹部CT像の大腸領域における位置合わせ手法の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of colon registration method using haustral folds and feature points from 3D abdominal CT images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 大腸ひだ / Haustal fold  
キーワード(2)(和/英) DPマッチング / DP matching  
キーワード(3)(和/英) 三次元腹部CT像 / 3D abdominal CT image  
キーワード(4)(和/英) 仮想大腸内視鏡 / virtual colonoscopy  
キーワード(5)(和/英) CTコロノグラフィ / CT colonography  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 深野 瑛一郎 / Eiichiro Fukano / フカノ エイイチロウ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田 昌宏 / Masahiro Oda / オダ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北坂 孝幸 / Takayuki Kitasaka / キタサカ タカユキ
第3著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 末永 康仁 / Yasuhito Suenaga / スエナガ ヤスヒト
第4著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高山 哲治 / Tetsuji Takayama / タカヤマ テツジ
第5著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: The University of Tokushima)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 高畠 博嗣 / Hirotsugu Takabatake / タカバタケ ヒロツグ
第6著者 所属(和/英) 札幌南三条病院 (略称: 札幌南三条病院)
Sapporo-Minami-Sanjo Hospital (略称: Sapporo-Minami-Sanjo Hospital)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 雅樹 / Masaki Mori / モリ マサキ
第7著者 所属(和/英) 札幌厚生病院 (略称: 札幌厚生病院)
Sapporo-Kosei General Hospital (略称: Sapporo-Kosei General Hospital)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 名取 博 / Hiroshi Natori / ナトリ ヒロシ
第8著者 所属(和/英) 恵和会西岡病院 (略称: 恵和会西岡病院)
Keiwakai Nishioka Hospital (略称: Keiwakai Nishioka Hospital)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 縄野 繁 / Shigeru Nawano / ナワノ シゲル
第9著者 所属(和/英) 国際医療福祉大学三田病院 (略称: 国際医療福祉大三田病院)
International University of Health and Welfare Mita Hospital (略称: International University of Health and Welfare Mita Hospital)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 健策 / Kensaku Mori / モリ ケンサク
第10著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-13 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-IE2010-16,IEICE-PRMU2010-4,IEICE-MI2010-4 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.26(IE), no.27(PRMU), no.28(MI) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2010-05-06,IEICE-PRMU-2010-05-06,IEICE-MI-2010-05-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会