電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-13 10:30
EM/MPMアルゴリズムと形状情報を用いた肝臓内腫瘍候補自動検出
増田 優立命館大)・Amir Hossein ForuzanUniv. of Tehran)・健山智子陳 延偉立命館大IE2010-17 PRMU2010-5 MI2010-5
抄録 (和) 本論文ではCT画像の肝臓内に存在する暗く写った腫瘍候補を自動で検出する新手法を提案する. 従来法としてEMアルゴリズムを用いた手法があるが,パラメータを考慮しすぎる結果,比較的明るい部分の腫瘍を見落とすという問題点があった.そこで本研究ではEM/MPMアルゴリズムを用いることにより,各ボクセルの濃度値だけではなく, ボクセル近傍のクラス分類結果を考慮することで検出領域の精度向上に成功した.また,腫瘍の形状特徴を考慮することにより誤検出数を大幅に下げることにも成功した. 
(英) In this paper, we propose a new method to detect liver tumor automatically in CT images. Although previous work used EM algorithm, the algorithm couldn’t detect tumor which is brighter than usual tumor intensity. So in this research, we used EM/MPM algorithm which consider not only the pixel intensity but also neighboring pixel label and can detect tumors more accurately. And another thing, we considered the tumor shape information and we can decrease the number of false positive drastically.
キーワード (和) 肝臓 / 腫瘍 / CT画像 / EM/MPMアルゴリズム / 形状情報 / / /  
(英) Liver / CT image / Tumor / EM/MPM algorithm / shape information / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 28, MI2010-5, pp. 25-30, 2010年5月.
資料番号 MI2010-5 
発行日 2010-05-06 (IE, PRMU, MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2010-17 PRMU2010-5 MI2010-5

研究会情報
研究会 PRMU IE MI  
開催期間 2010-05-13 - 2010-05-14 
開催地(和) 中部大 
開催地(英) Chubu Univ. 
テーマ(和) First Person Visionのための認識・理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2010-05-PRMU-IE-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) EM/MPMアルゴリズムと形状情報を用いた肝臓内腫瘍候補自動検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automatic liver tumor detection using EM/MPM algorithm and shape information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 肝臓 / Liver  
キーワード(2)(和/英) 腫瘍 / CT image  
キーワード(3)(和/英) CT画像 / Tumor  
キーワード(4)(和/英) EM/MPMアルゴリズム / EM/MPM algorithm  
キーワード(5)(和/英) 形状情報 / shape information  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 優 / Yu Masuda / マスダ ユウ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Amir Hossein Foruzan / Amir Hossein Foruzan /
第2著者 所属(和/英) テヘラン大学 (略称: Univ. of Tehran)
Tehran University (略称: Tehran Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 健山 智子 / Tomoko Tateyama / タテヤマ トモコ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 陳 延偉 / Yen-Wei Chen / チン エンイ
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-13 10:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-IE2010-17,IEICE-PRMU2010-5,IEICE-MI2010-5 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.26(IE), no.27(PRMU), no.28(MI) 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2010-05-06,IEICE-PRMU-2010-05-06,IEICE-MI-2010-05-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会