電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-13 11:00
肝臓の統計的形状モデル構築と肝硬変診断支援への応用
小原伸哉立命館大)・Amir Hossein Foruzan立命館大/Univ. of Tehran)・健山智子陳 延偉立命館大)・古川 顕金崎周造若宮 誠村田喜代史滋賀医科大
抄録 (和) 本研究では,肝臓の統計的形状モデルを構築し, 構築されたモデルから肝硬変の診断支援への応用を目指す.正常と肝硬変それぞれの肝臓CT画像を用いて統計的形状モデルを構築し,モデル係数を比較することで肝臓が正常であるか異常であるか識別可能であることを提案する.そして,肝臓の統計的形状モデルを使用することにより肝硬変の診断支援への応用が可能であることを示す. 
(英) In this research, we construct the statistical shape model of the liver, and its application to the diagnostic support of cirrhosis from the constructed model. We construct the statistical shape model by using the CT image of normal and cirrhosis livers and propose that the coefficients of the model are used to recognize whether liver is normal or abnormal. We prove that it is feasible to diagnose liver cirrhosis by using the statistical shape model of the liver.
キーワード (和) 計算解剖学 / 統計的形状モデル / コンピュータ支援診断 / / / / /  
(英) Computational Anatomy / Statistical Shape Model / Computer-Aided Diagnosis / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 28, MI2010-6, pp. 31-36, 2010年5月.
資料番号 MI2010-6 
発行日 2010-05-06 (IE, PRMU, MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU IE MI  
開催期間 2010-05-13 - 2010-05-14 
開催地(和) 中部大 
開催地(英) Chubu Univ. 
テーマ(和) First Person Visionのための認識・理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2010-05-PRMU-IE-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 肝臓の統計的形状モデル構築と肝硬変診断支援への応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application of statistical shape model to diagnosis of liver disease 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 計算解剖学 / Computational Anatomy  
キーワード(2)(和/英) 統計的形状モデル / Statistical Shape Model  
キーワード(3)(和/英) コンピュータ支援診断 / Computer-Aided Diagnosis  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小原 伸哉 / Shinya Kohara / コハラ シンヤ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Amir Hossein Foruzan / Amir Hossein Foruzan / アミール ホセイン フォールーザン
第2著者 所属(和/英) 立命館大学/Tehran University (略称: 立命館大/Univ. of Tehran)
Ritsumeikan University/Tehran University (略称: Ritsumeikan Univ./Univ. of Tehran)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 健山 智子 / Tomoko Tateyama / タテヤマ トモコ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 陳 延偉 / Yen-Wei Chen / チン エンイ
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 顕 / Akira Furukawa / フルカワ アキラ
第5著者 所属(和/英) 滋賀医科大学 (略称: 滋賀医科大)
Shiga University of Medical Science (略称: Shiga Medical Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 金崎 周造 / Shuzo Kanasaki / カナサキ シュウゾウ
第6著者 所属(和/英) 滋賀医科大学 (略称: 滋賀医科大)
Shiga University of Medical Science (略称: Shiga Medical Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 若宮 誠 / Makoto Wakamiya / ワカミヤ マコト
第7著者 所属(和/英) 滋賀医科大学 (略称: 滋賀医科大)
Shiga University of Medical Science (略称: Shiga Medical Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 喜代史 / Kiyoshi Murata / ムラタ キヨシ
第8著者 所属(和/英) 滋賀医科大学 (略称: 滋賀医科大)
Shiga University of Medical Science (略称: Shiga Medical Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-13 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-IE2010-18,IEICE-PRMU2010-6,IEICE-MI2010-6 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.26(IE), no.27(PRMU), no.28(MI) 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2010-05-06,IEICE-PRMU-2010-05-06,IEICE-MI-2010-05-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会