電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-05-13 13:00
[特別講演]"First Person Vision"への挑戦
亀田能成筑波大)・藤吉弘亘中部大)・羽下哲司三菱電機)・山口晃一郎豊田中研)・中村裕一京大
抄録 (和) 近年,カメラセンサを人の頭部等に装着し、その人の行動意図を認識しより精密に行動支援を実現しようとする取り組みが、人間中心型のIT技術First Person Visionとして改めて注目を集めている。国際会議CVPR2009では,Egocentric Visionという第一回目のワークショップが開催され、そこでFirst Person Visionに関する問題提起から様々な取り組みまで紹介された。本セッションでは、改めてFirst Person Visionの本質を見つめ直し、問題の定義からその応用先について議論する。また、それを支える画像生成・計測・認識技術や、ウェアラブルカメラを用いた新しい方式・システムとその応用事例についてアイデア段階から実用化の手前の研究まで幅広く取り上げる。 
(英) A head mounted camera or a human borne camera could be served for estimating a user’s action and for realizing better life by supporting his/her action. This research domain is coming to be in focus of our society because it is one of the key technologies of human-centered IT, and it is called “First Person Vision” recently. The First Workshop of Egocentric Vision was held in conjunction with CVPR2009 and wide research topics including new problem statement and novel methodologies were presented. In this session, we revisit the concept of “First Person Vision” and discuss it from wide viewpoints, including its definition and its applications. In addition, new computer graphics, computer vision, image understanding that are suitable for First Person Vision will be introduced and newly developed systems that exploit a head-mounted camera will be explored.
キーワード (和) Egocentric Vision / 意図理解 / 行動認識 / ウェアラブルカメラ / / / /  
(英) Egocentric Vision / Intent Understanding / Action Recognition / Wearable Camera / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 27, PRMU2010-7, pp. 37-38, 2010年5月.
資料番号 PRMU2010-7 
発行日 2010-05-06 (IE, PRMU, MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU IE MI  
開催期間 2010-05-13 - 2010-05-14 
開催地(和) 中部大 
開催地(英) Chubu Univ. 
テーマ(和) First Person Visionのための認識・理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2010-05-PRMU-IE-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) "First Person Vision"への挑戦 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Challenge to First Person Vision 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Egocentric Vision / Egocentric Vision  
キーワード(2)(和/英) 意図理解 / Intent Understanding  
キーワード(3)(和/英) 行動認識 / Action Recognition  
キーワード(4)(和/英) ウェアラブルカメラ / Wearable Camera  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 能成 / Yoshinari Kameda / カメダ ヨシナリ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤吉 弘亘 / Hironobu Fujiyoshi / フジヨシ ヒロノブ
第2著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽下 哲司 / Tetsuji Haga / ハガ テツジ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electronic (略称: Mitsubishi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 晃一郎 / Koichiro Yamaguchi / ヤマグチ コウイチロウ
第4著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central R&D Labs (略称: Toyota Central R&D Labs)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 裕一 / Yuichi Nakamura /
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-05-13 13:00:00 
発表時間 50 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-IE2010-19,IEICE-PRMU2010-7,IEICE-MI2010-7 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.26(IE), no.27(PRMU), no.28(MI) 
ページ範囲 pp.37-38 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-IE-2010-05-06,IEICE-PRMU-2010-05-06,IEICE-MI-2010-05-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会