お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-04-27 13:25
高い伝搬特性のためのAmplify-and-forward方式分散MIMO中継システムにおける専有通信時間長に関する検討
Pham Thanh Hiep河野隆二横浜国大RCS2010-12
抄録 (和) 複数送受信アンテナを用いるMIMO(Multiple-Input,Multiple-Ouput)通信技術はプロードバンドワイヤレス実現の必須技術であると考えられている.今後,MIMOによる情報伝送のサービスエリア充実により,所定空間へのサービス充実が見込まれる.現在MIMO中継アンテナをいかに活用し,MIMOの特徴である高速伝送と高信頼性な通信を維持した状態で,所定空間への中継機能を実現する研究が重要となる.しかし,分散MIMO中継システムでの送受信を行う際,他の中継器からの干渉信号を受信し,信号対雑音比(SNR)が低下する.その結果,ビット誤り率が増加する.本論文ではビット誤り率を改善するため,増幅転送法の分散MIMO中継システムにおける各中継器の専有通信時間長について検討を行う. 
(英) Multiple-input multiple-output (MIMO) repeater systems have been
discussed in several published papers. When a repeater has only one antenna element, the propagation environment is called keyhole. In this kind of scenario an achievable channel capacity and a link quality are decreased. Another limit is when the number of the antenna element of a repeater is larger than the one of a MIMO transceiver, the channel capacity cannot be increased. To obtain large channel capacity, the distributed MIMO repeater system is proposed. However, in the distributed MIMO repeater system, the interference signal from other repeaters is received, and signal-to-noise ratio (SNR) decreases. As a result, the bit error rate increases. In this paper, to improve the bit error rate, a exclusive transmit time of each repeater in the distributed MIMO repeater system of amplify-and-forward method is examined.
キーワード (和) 分散MIMO中継システム / ビット誤り率 / 専有通信時間長 / 増幅転送法 / / / /  
(英) Distributed MIMO repeater system / bit error rate / exclusive transmit time / amplify-and-forward / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 19, RCS2010-12, pp. 67-72, 2010年4月.
資料番号 RCS2010-12 
発行日 2010-04-19 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2010-12

研究会情報
研究会 IN RCS  
開催期間 2010-04-26 - 2010-04-27 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ワイヤレスインターネット、マルチホップネットワーク、メッシュネットワーク、ネットワーク符号化、クロスレイヤ技術、無線通信および一般 
テーマ(英) Wireless Internet, Multi-hop network, Mesh network, Network coding, Cross layer technique, Wireless communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2010-04-IN-RCS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 高い伝搬特性のためのAmplify-and-forward方式分散MIMO中継システムにおける専有通信時間長に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Examining exclusive transmit time for high propagation characteristic of Distributed MIMO Repeater System with amplify-and-forward 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分散MIMO中継システム / Distributed MIMO repeater system  
キーワード(2)(和/英) ビット誤り率 / bit error rate  
キーワード(3)(和/英) 専有通信時間長 / exclusive transmit time  
キーワード(4)(和/英) 増幅転送法 / amplify-and-forward  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Pham Thanh Hiep / Pham Thanh Hiep / Pham Thanh Hiep
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 隆二 / Ryuji Kohno / コウノ リュウジ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-04-27 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2010-12 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.19 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2010-04-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会