電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-04-22 10:50
[依頼講演] 負バイアス回路で動作マージンを改善したクロスポイント8T-SRAM
薮内 誠新居浩二塚本康正中瀬泰伸篠原尋史ルネサス エレクトロニクスエレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2010-3
抄録 (和) 低電圧低電力動作可能な新しいクロスポイント8T-SRAMを開発した。
読み込み時、メモリセルのVSSを負電位にすることで、読み出しマージンとスピードを改善し、書き込み時はBLを負電位にすることで書き込みマージンを改善した。
45nmCMOSプロセスで1MbitのSRAMマクロを試作したところ0.6Vでの動作を確認した。
従来の6T-SRAMと比較し、66%動作電力が削減された。 
(英) We propose a new design solution for embedded SRAM macros with cross point 8T-SRAM for low operating voltage and power. A negative bias technique for VSS and bitline (BL) enables us to achieve not only low power and high access speed, but also the large cell stability and write ability. Using 45-nm CMOS technology, we fabricated the SRAM macro based on our proposal and confirmed that the 1Mbit-SRAM successfully operated at 0.6V. The active power is reduced by 66%, compared to the conventional 6T-SRAM.
キーワード (和) SRAM / DVFS / クロスポイント / 8T / 45nm / アシスト回路 / /  
(英) SRAM / DVFS / cross point / 8T / 45nm / assist circuit / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 9, ICD2010-3, pp. 13-16, 2010年4月.
資料番号 ICD2010-3 
発行日 2010-04-15 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 ICD  
開催期間 2010-04-22 - 2010-04-23 
開催地(和) 湘南工大 
開催地(英) Shonan Institute of Tech. 
テーマ(和) メモリ(DRAM、SRAM、フラッシュ、新規メモリ)技術 
テーマ(英) Memory Device Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2010-04-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) [依頼講演] 負バイアス回路で動作マージンを改善したクロスポイント8T-SRAM 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A 45nm 0.6V Cross-Point 8T SRAM with Negative Biased Read/Write Assist 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SRAM / SRAM  
キーワード(2)(和/英) DVFS / DVFS  
キーワード(3)(和/英) クロスポイント / cross point  
キーワード(4)(和/英) 8T / 8T  
キーワード(5)(和/英) 45nm / 45nm  
キーワード(6)(和/英) アシスト回路 / assist circuit  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 薮内 誠 / Makoto Yabuuchi / ヤブウチ マコト
第1著者 所属(和/英) 株式会社ルネサスエレクトロニクス (略称: ルネサス エレクトロニクス)
Renesas Electronics (略称: Renesas Electronics)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新居 浩二 / Koji Nii / ニイ コウジ
第2著者 所属(和/英) 株式会社ルネサスエレクトロニクス (略称: ルネサス エレクトロニクス)
Renesas Electronics (略称: Renesas Electronics)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 康正 / Yasumasa Tsukamoto / ツカモト ヤスマサ
第3著者 所属(和/英) 株式会社ルネサスエレクトロニクス (略称: ルネサス エレクトロニクス)
Renesas Electronics (略称: Renesas Electronics)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中瀬 泰伸 / Yasunobu Nakase / ナカセ ヤスノブ
第4著者 所属(和/英) 株式会社ルネサスエレクトロニクス (略称: ルネサス エレクトロニクス)
Renesas Electronics (略称: Renesas Electronics)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠原 尋史 / Hirofumi Shinohara / シノハラ ヒロフミ
第5著者 所属(和/英) 株式会社ルネサスエレクトロニクス (略称: ルネサス エレクトロニクス)
Renesas Electronics (略称: Renesas Electronics)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-04-22 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2010-3 
巻番号(vol) IEICE-110 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ICD-2010-04-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会