お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-15 10:40
色分け衣服を用いた動画像からの人物姿勢推定のための人体パーツ追跡法の検討 ~ パーティクルフィルタによるオクルージョン判定法の検討 ~
清水雄太大谷 淳早大)・岡崎 潤エム・ソフトIE2009-180
抄録 (和) 筆者らは,色分け衣服を装着した人物を撮像したビデオ画像から人物の姿勢を推定する方法の検討を進めている.本論文では,人体パーツを追跡する方法の基礎的検討を行う.我々は,人物の撮影画像を入力画像とし,mean-shiftアルゴリズムにより人物画像の領域分割を行う.その後,領域分割結果から得た各人体パーツの色分布情報を用いて,パーティクルフィルタによりパーツを追跡する.オクルージョンが始まる時に生じるパーティクルの溢れ現象に注目し,溢れの割合を利用することでオクルージョンの判別を可能にした. 
(英) The authors are studying a method for estimating the posture of a person wearing a multilple-colored suit from the video sequence that observes that person. This paper reports our fundamental study of tracking human body parts. Each frame of the video sequence is segmented by a mean-shift algorithm, Using color distribution information of each body part, the body part is tracked by particle filter. Particles' "overflow phenomena", which occurs when the body part starts being occluded, are utilized to judge whether occulusion occurs using an overflow ratio.
キーワード (和) パーティクルフィルタ / オクルージョン / 領域分割 / / / / /  
(英) Particle-Filter / Occlusion / Image Segmentation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 469, IE2009-180, pp. 7-12, 2010年3月.
資料番号 IE2009-180 
発行日 2010-03-08 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2009-180

研究会情報
研究会 IE  
開催期間 2010-03-15 - 2010-03-15 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 
開催地(英) RIEC Bldg. #2, 4gh Floor, Tohoku Univ. 
テーマ(和) 視覚情報処理、画像メディア処理・符号化、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2010-03-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 色分け衣服を用いた動画像からの人物姿勢推定のための人体パーツ追跡法の検討 
サブタイトル(和) パーティクルフィルタによるオクルージョン判定法の検討 
タイトル(英) Study of Tracking Body Parts of a Human Wearing a Multiple-Colored Suit in a Video Sequence for Human Posture Estimation 
サブタイトル(英) Study of Occlusion Judgement by Particle Filter 
キーワード(1)(和/英) パーティクルフィルタ / Particle-Filter  
キーワード(2)(和/英) オクルージョン / Occlusion  
キーワード(3)(和/英) 領域分割 / Image Segmentation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 雄太 / Yuta Shimizu / シミズ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 淳 / Jun Ohya / オオヤ ジュン
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡崎 潤 / Jun Okazaki /
第3著者 所属(和/英) 株式会社エム・ソフト (略称: エム・ソフト)
M.SOFT CO.,LTD. (略称: M.SOFT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-15 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-IE2009-180 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.469 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2010-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会