お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-12 16:00
オーバーギガ級大容量映像配信の品質監視方法の提案と検証 ~ SNMPの適用可能性について ~
谷口 篤山田慎悟NTTコミュニケーションズ)・清水健司瀬林克啓NTTICM2009-70
抄録 (和) オーバーギガ級の大容量映像配信で,安価かつ正確に品質監視を行うために,高精度監視ノードとSNMP等の安価な監視ノードとを組み合わせた品質監視方法を提案する.さらに,提案方法の有効性を検証するために,SNMPの精度検証を行なった結果を報告する.本検証では,複数ベンダのL2SWにおいて,MIBの取得処理の測定精度・スイッチの転送性能への影響を評価する. 
(英) We have proposed a network monitoring technique to realize a cost-effective and a high-accuracy measurement for over Gbps video transmission by a combination with a generally-used monitoring and a high-resolution monitoring. Moreover, we have evaluated an accuracy of a SNMP monitoring which is installed in multi-vendor-developed L2 switches.
キーワード (和) SNMP / 大容量映像配信 / 品質監視 / / / / /  
(英) SNMP / video transmission / network monitoring / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 463, ICM2009-70, pp. 145-150, 2010年3月.
資料番号 ICM2009-70 
発行日 2010-03-04 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2009-70

研究会情報
研究会 ICM  
開催期間 2010-03-11 - 2010-03-12 
開催地(和) おきえらぶフローラルホテル 
開催地(英)  
テーマ(和) 情報通信マネジメント、および一般 
テーマ(英) ICT System Management, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2010-03-ICM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オーバーギガ級大容量映像配信の品質監視方法の提案と検証 
サブタイトル(和) SNMPの適用可能性について 
タイトル(英) Proposal and verification of network monitoring technique for over Gbps video transmission 
サブタイトル(英) Performance evaluation of SNMP 
キーワード(1)(和/英) SNMP / SNMP  
キーワード(2)(和/英) 大容量映像配信 / video transmission  
キーワード(3)(和/英) 品質監視 / network monitoring  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 篤 / Atsushi Taniguchi / タニグチ アツシ
第1著者 所属(和/英) NTTコミュニケーションズ株式会社 (略称: NTTコミュニケーションズ)
Communications Corporation (略称: NTT Communications)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 慎悟 / Shingo Yamada / ヤマダ シンゴ
第2著者 所属(和/英) NTTコミュニケーションズ株式会社 (略称: NTTコミュニケーションズ)
Communications Corporation (略称: NTT Communications)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 健司 / Kenji Shimizu / シミズ ケンジ
第3著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories (略称: NTT Network Innovation Lab.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬林 克啓 / Katsuhiro Sebayashi / セバヤシ カツヒロ
第4著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories (略称: NTT Network Innovation Lab.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-12 16:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2009-70 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.463 
ページ範囲 pp.145-150 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICM-2010-03-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会