電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-12 14:50
前件部変数をファジィ数とした推論法に関する一考察
三石貴志流通科学大)・師玉康成信州大ICM2009-67
抄録 (和) IF-THENルールの前件部変数としてファジィ数を用いたファジィ推論に関する考察を行った.
関数解析の手法により,関数の極値問題として最適制御問題を扱い,最適解の存在性に関する性質を導いた.本研究における最適解とは評価関数を最小にするIF-THENルールであり,言い換えるとルールを構成しているファジィ集合の対である. 
(英) The authors present a mathematical framework for studying a fuzzy logic control, which is constructed by IF-THEN type fuzzy rules through a kind of product-sum-gravity method.
Moreover, fuzzy numbers are used instead of definite values (crisp numbers) as premise variables in IF-THEN fuzzy rule.
キーワード (和) ファジィ制御 / ファジィ推論法 / ファジィ数 / 関数空間 / / / /  
(英) Fuzzy logic control / Approximate reasoning / L-R fuzzy number / Functional space / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 463, ICM2009-67, pp. 129-132, 2010年3月.
資料番号 ICM2009-67 
発行日 2010-03-04 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2009-67

研究会情報
研究会 ICM  
開催期間 2010-03-11 - 2010-03-12 
開催地(和) おきえらぶフローラルホテル 
開催地(英)  
テーマ(和) 情報通信マネジメント、および一般 
テーマ(英) ICT System Management, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2010-03-ICM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 前件部変数をファジィ数とした推論法に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Approximate Reasoning Using Fuzzy Number as Premise Variable 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ファジィ制御 / Fuzzy logic control  
キーワード(2)(和/英) ファジィ推論法 / Approximate reasoning  
キーワード(3)(和/英) ファジィ数 / L-R fuzzy number  
キーワード(4)(和/英) 関数空間 / Functional space  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三石 貴志 / Takashi Mitsuishi / ミツイシ タカシ
第1著者 所属(和/英) 流通科学大学 (略称: 流通科学大)
University of Marketing and Distribute Sciences (略称: Univ. of Marketing and Distribute Sci.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 師玉 康成 / Yasunari Shidama / シダマ ヤスナリ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-12 14:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2009-67 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.463 
ページ範囲 pp.129-132 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ICM-2010-03-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会