お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-10 14:10
独立成分分析により分解された表面筋電信号を用いた指の姿勢推定
木暮雄一郎東工大)・神原裕行小池康晴東工大/JSTMBE2009-116
抄録 (和) 表面筋電信号を用いた手指の姿勢推定では,高い精度を実現するために筋肉の位置を厳密に考慮して筋電信号を計測する必要があった.本論文ではこの煩わしさを解消し,計測の容易さと推定精度を両立する手法を提案する.
この手法では,姿勢推定の前段階として筋電信号に独立成分分析(ICA)を作用させる.このプロセスにより筋電信号は関連の強い筋活動単位に分解され,ラフに計測された筋電信号からも,姿勢推定に必要な情報を取り出すことができると期待される.本論文では,ICAを用いた場合とそうでない場合で姿勢推定の結果を比較し,提案手法の有効性を検証する. 
(英) It is important for advance of myoelectric prosthetic hand to establish method of finger posture estimation with surface EMG. This report proposes a new estimation method which uses ICA(Independent Component Analysis). ICA decomposes observed EMG to activation of virtual muscles which has function of multi real muscles. So, if measurement places of EMG are rough and few, decomposed signals show enough information for estimation, and this method will achieve a balance between accuracy and easiness of measurement.
キーワード (和) 表面筋電信号 / 指関節 / 独立成分分析 / / / / /  
(英) EMG / Finger Posture / Independent Component Analysis(ICA) / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 460, MBE2009-116, pp. 85-90, 2010年3月.
資料番号 MBE2009-116 
発行日 2010-03-02 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2009-116

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2010-03-09 - 2010-03-11 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2010-03-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 独立成分分析により分解された表面筋電信号を用いた指の姿勢推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation of Finger Posture with Surface EMG Signals Decomposed by ICA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 表面筋電信号 / EMG  
キーワード(2)(和/英) 指関節 / Finger Posture  
キーワード(3)(和/英) 独立成分分析 / Independent Component Analysis(ICA)  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木暮 雄一郎 / Yuichiro Kogure / コグレ ユウイチロウ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 神原 裕行 / Hiroyuki Kambara / カンバラ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学/科学技術振興機構CREST (略称: 東工大/JST)
Tokyo Institute of Technology/Japan Science and Technology Corporation CREST (略称: Tokyo Inst. of Tech./JST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小池 康晴 / Yasuharu Koike / コイケ ヤスハル
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学/科学技術振興機構CREST (略称: 東工大/JST)
Tokyo Institute of Technology/Japan Science and Technology Corporation CREST (略称: Tokyo Inst. of Tech./JST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-10 14:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2009-116 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.460 
ページ範囲 pp.85-90 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2010-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会