お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-10 10:15
ニューラルネットワークを用いた声紋認証システムにおける入力層ユニット数の効果
大西俊輔長谷川 弘木下健太郎岸田 悟鳥取大NC2009-131
抄録 (和) 我々は, バックプロパゲーションアルゴリズムによる3層階層型ニューラルネットワークを用いて, 個人認証システムを構築した.音声信号は高速フーリエ変換(FFT)によって前処理された.また、個人認証において必要な特徴を明らかにするために, サンプリング周波数の減少(入力層ユニット数の削減)を行った.その結果, 入力層ユニット数の削減は中間層ユニット数に対する収束割合に対して有効であり, 削減した入力データでも個人認証が可能であることを明らかにした.したがって, 認証の特徴として, 入力層ユニット数の減少(サンプリング周波数の減少)はニューラルネットワークの特徴として有効であると考えられる. 
(英) We constructed an individual identification system using three-layered neural networks with a back-propagation learning algorithm. Voice signals were pre-processed by Fast Fourier Transform (FFT). Moreover, to clarify a necessary feature in the individual identification, the sampling frequency has been decreased. From the results, the rate on convergence to the number of hidden layer units is effective for the reduction in the number of input layer units. Therefore, the decreases in the number of input layer units, namely the decreases of the sampling frequencies are thought to be effective for the identification systems.
キーワード (和) 音声 / 認証 / ニューラルネットワーク / 高速フーリエ変換 / / / /  
(英) Voice / Identification / Neural network / Fast Fourier Transform / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 461, NC2009-131, pp. 255-259, 2010年3月.
資料番号 NC2009-131 
発行日 2010-03-02 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2009-131

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2010-03-09 - 2010-03-11 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2010-03-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ニューラルネットワークを用いた声紋認証システムにおける入力層ユニット数の効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of the number of input layer units on performance of voiceprint identification systems using layered neural networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音声 / Voice  
キーワード(2)(和/英) 認証 / Identification  
キーワード(3)(和/英) ニューラルネットワーク / Neural network  
キーワード(4)(和/英) 高速フーリエ変換 / Fast Fourier Transform  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 俊輔 / Shunsuke Onishi / オオニシ シュンスケ
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 弘 / Hiroshi Hasegawa / ハセガワ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 健太郎 / Kentaro Kinoshita / キノシタ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸田 悟 / Satoru Kishida / キシダ サトル
第4著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-10 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2009-131 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.461 
ページ範囲 pp.255-259 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NC-2010-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会