お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-09 14:35
足裏への微小機械刺激がヒト静止立位時の重心動揺に与える影響
小松一貴立山翔太阪大)・野村国彦阪経済大)・浅井義之佐古田三郎野村泰伸阪大MBE2009-107
抄録 (和) 本研究の目的は,ヒト静止立位姿勢の制御メカニズムに関する仮説である,PD制御モデルおよび間欠制御モデルの妥当性を検証することである.そのために,静止立位状態の健常被験者の足裏に対して左右足圧分布の変化に応じた微小な機械的刺激を与え,それに対する重心動揺応答を計測した.計測により得られた重心動揺を,両モデルのシミュレーションと比較した結果,足裏皮膚感覚に姿勢変化に関する情報を有する刺激を加えた場合の重心動揺の性質の変化は,PD制御モデルよりもむしろ間欠制御モデルによってより良く再現され,適切な刺激により,足裏皮膚感覚から得られる姿勢の傾きに関するフィードバック入力が増強されることがあることが示された. 
(英) In this study, we aimed at validating the PD control model and the intermittent control model as models of the human upright postural control mechanism. To this end we measured postural sway during quiet stance from healthy subjects in response to mechanical stimuli at sole of feet. Each stimulus was applied when a change in the contact pressure at either left or right foot was beyond a given threshold value. Two models were used to reproduce the experimentally observed sway patterns. It was shown that the changes in the postural sway patterns caused by the stimuli could be better interpreted by the intermittent control model rather than the PD control model. Moreover it was suggested that appropriate stimuli could enhance the cutaneous sensory information during the postural sway.
キーワード (和) 圧力分布計測 / 姿勢制御 / Stabilogram-diffusion Plot / ステッピングモータ / / / /  
(英) Pressure distribution measurement / Postural Control / Stabilogram-diffusion Plot / Stepping motor / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 460, MBE2009-107, pp. 37-42, 2010年3月.
資料番号 MBE2009-107 
発行日 2010-03-02 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2009-107

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2010-03-09 - 2010-03-11 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2010-03-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 足裏への微小機械刺激がヒト静止立位時の重心動揺に与える影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Responses of postural sway during human quiet stance to small mechanical perturbations on soles of feet 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 圧力分布計測 / Pressure distribution measurement  
キーワード(2)(和/英) 姿勢制御 / Postural Control  
キーワード(3)(和/英) Stabilogram-diffusion Plot / Stabilogram-diffusion Plot  
キーワード(4)(和/英) ステッピングモータ / Stepping motor  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小松 一貴 / Kazuki Komatsu / コマツ カズキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 立山 翔太 / Syota Tateyama / タテヤマ ショウタ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 国彦 / Kunihiko Nomura / ノムラ クニヒコ
第3著者 所属(和/英) 大阪経済大学 (略称: 阪経済大)
Osaka University of Economics (略称: Osaka Univ of Economics)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅井 義之 / Yoshiyuki Asai / アサイ ヨシユキ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐古田 三郎 / Saburo Sakoda / サコダ サブロウ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 泰伸 / Taishin Nomura / ノムラ タイシン
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-09 14:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2009-107 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.460 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2010-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会