お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-08 12:30
右手/左手系複合寄生素子を有する低姿勢指向性切り替えアンテナ
金 佑鎭道下尚文山田吉英防衛大)・村松潤哉渡辺俊明佐藤和夫豊田中研AP2009-210
抄録 (和) 近年,自動車の安全性や利便性の向上のため車内/車外には数々な通信システムが混在しており,新たにを有するシステムを配置する空間が少ないことや,隣接帯域を使うシステム間の相互干渉が問題となっている.これらの問題点に対処するため,右手/左手系複合寄生素子(CRLH-PE)による帯域阻止及び相互結合低減の効果が検討されている.このCRLH-PEによる阻止帯域付近で導波器及び反射器として動作し,梯子型CRLH-PEによりダイポールアンテナの指向性切り替えが可能であることが報告されている.
本稿ではアンテナ構成を低姿勢化した指向性切り替えアンテナについて報告する.ダイポールアンテナを容量装荷型モノポールアンテナ(TLMA)の形に変換し,梯子型CRLH-PEを結合する.さらに,梯子構造の主線路を地板と平行にすることで梯子型CRLH-PEを低姿勢化し,容量板にスリットを開けたTLMAに結合して帯域阻止及び指向性切り替えの効果が得られた.また,マッシュルーム構造を用いた平面型CRLH-PEを設計及び結合し,同等な効果が得られた.最後に指向性切り替えアンテナの試作及び測定を行い計算結果の妥当性を検証した. 
(英) Recently, a vehicle is crowded with communication systems. There are few places for installing new system antennas. Furthermore, mutual interference problems occur in systems which use adjoining band. To solve these problems, band rejection and mutual coupling reduction characteristics of the composite right/left-handed parasitic element (CRLH-PE) have been reported. At the vicinity of rejection band, CRLH-PE works as director and reflector. Using this concept, the radiation-pattern controllable dipole antenna (PCA) has been realized. However, from a practical point of view, the high-profile dipole type antenna is not appropriate to install on the ceiling. Therefore, the low-profile planar type antenna is required.
In this paper, the low-profile radiation-pattern controllable antenna is presented. The top-loaded monopole antenna with four slits is designed for low-profile radiation element. And, planar CRLH-PE composited of the mushroom structures is designed. Finally, the simulated results are verified through the experiment.
キーワード (和) 右手/左手系複合構造 / 寄生素子 / 指向性切り替えアンテナ / / / / /  
(英) Composite right/left-handed structure / parasitic element / pattern controllable antenna / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 454, AP2009-210, pp. 31-36, 2010年3月.
資料番号 AP2009-210 
発行日 2010-03-01 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2009-210

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2010-03-08 - 2010-03-08 
開催地(和) 埼玉大学 
開催地(英) Saitama University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) AP 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2010-03-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 右手/左手系複合寄生素子を有する低姿勢指向性切り替えアンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Low-Profile Radiation Pattern Controllable Antenna Using Composite Right/Left-Handed Parasitic Element 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 右手/左手系複合構造 / Composite right/left-handed structure  
キーワード(2)(和/英) 寄生素子 / parasitic element  
キーワード(3)(和/英) 指向性切り替えアンテナ / pattern controllable antenna  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 佑鎭 / Woo-jin Kim / キム ウジン
第1著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: National Defense Academy)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 道下 尚文 / Naobumi Michishita / ミチシタ ナオブミ
第2著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: National Defense Academy)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 吉英 / Yoshihide Yamada / ヤマダ ヨシヒデ
第3著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: National Defense Academy)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村松 潤哉 / Junya Muramatsu / ムラマツ ジュンヤ
第4著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central R&D Labs. (略称: Toyota Central R&D Labs.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 俊明 / Toshiaki Watanabe / ワタナベ トシアキ
第5著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central R&D Labs. (略称: Toyota Central R&D Labs.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 和夫 / Kazuo Sato / サトウ カズオ
第6著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central R&D Labs. (略称: Toyota Central R&D Labs.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-08 12:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2009-210 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.454 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2010-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会