お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-08 09:30
要求追跡ネットワークを用いたプロセス改善支援およびプロジェクトスケジューリング法
齋藤彰儀落水浩一郎北陸先端大SS2009-49
抄録 (和) 本稿では,スケジューリングや進捗管理支援機能を実現する理論モデルである,要求追跡ネットワークを提案する.提案手法は,現状のソフトウェア開発プロジェクトの進捗状況や中間成果物の流れ等を可視化し,プロジェクトの状況を把握することを目標としている.また,要求追跡ネットワークの応用として,スケジューリングアルゴ
リズムとその適用例を示す. 
(英) This paper proposes the Requirement-Trace-Network that is a theoretical model that supports the scheduling and the progress management. The proposed method supports us to understand actual status of project by visualizing the progress of software development project and the flow of deliverables. This paper shows scheduling algorithm and it’s example as a application of the Requirement-Trace-Network.
キーワード (和) プロセス改善 / プロジェクトスケジューリング / プロジェクト管理 / / / / /  
(英) Software Development Processes Improvemnet / Project Scheduling / Project Management / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 456, SS2009-49, pp. 7-12, 2010年3月.
資料番号 SS2009-49 
発行日 2010-03-01 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2009-49

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2010-03-08 - 2010-03-08 
開催地(和) 鹿児島大学 郡元キャンパス 
開催地(英) Kagoshima Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2010-03-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 要求追跡ネットワークを用いたプロセス改善支援およびプロジェクトスケジューリング法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A support for Software Development Processes Improvement using the Requirement-Trace-Network and a Project Scheduling Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プロセス改善 / Software Development Processes Improvemnet  
キーワード(2)(和/英) プロジェクトスケジューリング / Project Scheduling  
キーワード(3)(和/英) プロジェクト管理 / Project Management  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 彰儀 / Akinori Saito / サイトウ アキノリ
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 落水 浩一郎 / Koichiro Ochimizu / オチミズ コウイチロウ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-08 09:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2009-49 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.456 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2010-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会