お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-08 10:00
開発プロセスの観察とグループ間比較による実践的ソフトウェア開発演習の支援環境
柿元 健阪大)・井垣 宏神戸大)・川口真司奈良先端大)・福安直樹和歌山大)・佐伯幸郎高知工科大)・早瀬康裕阪大)・崎山直洋NTTデータSS2009-50
抄録 (和) 本稿では,ソフトウェア技術者育成のためのPBL形式のソフトウェア開発において,プロジェクトのプロダクトとプロセスをリアルタイムに観察することで,属人性を極力排除した教育,指導を行うために実施した演習環境の改善について報告する.また,改善した演習環境による効果についても報告する. 
(英) In this paper, we propose a practice supporting environment which monitors products and process of project in software development PBL for software engineer education. We also report result of applying proposal environment to our PBL.
キーワード (和) 演習支援環境 / PBL / ソフトウェア技術者教育 / / / / /  
(英) practice support environment / project-based learning / software engineer education / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 456, SS2009-50, pp. 13-18, 2010年3月.
資料番号 SS2009-50 
発行日 2010-03-01 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2009-50

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2010-03-08 - 2010-03-08 
開催地(和) 鹿児島大学 郡元キャンパス 
開催地(英) Kagoshima Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2010-03-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 開発プロセスの観察とグループ間比較による実践的ソフトウェア開発演習の支援環境 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Support Environment for Reality-based Software Development Practice based on Process Monitoring and Comparison among Groups 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 演習支援環境 / practice support environment  
キーワード(2)(和/英) PBL / project-based learning  
キーワード(3)(和/英) ソフトウェア技術者教育 / software engineer education  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柿元 健 / Takeshi Kakimoto / カキモト タケシ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井垣 宏 / Hiroshi Igaki / イガキ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川口 真司 / Shinji Kawaguchi / カワグチ シンジ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 福安 直樹 / Naoki Fukuyasu / フクヤス ナオキ
第4著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐伯 幸郎 / Sachio Saiki / サイキ サチオ
第5著者 所属(和/英) 高知工科大学 (略称: 高知工科大)
Kochi University of Technology (略称: Kochi Univ. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 早瀬 康裕 / Yasuhiro Hayase / ハヤセ ヤスヒロ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 崎山 直洋 / Naohiro Sakiyama / サキヤマ ナオヒロ
第7著者 所属(和/英) 株式会社NTTデータ (略称: NTTデータ)
NTT Data Corporation (略称: NTT Data)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-08 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2009-50 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.456 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2010-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会