お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-05 08:50
複数ドメイン環境でQoSを保証するクラウドのための資源管理フレームワーク
竹房あつ子中田秀基高野了成柳田誠也大久保克彦工藤知宏田中良夫産総研NS2009-205
抄録 (和) クラウド環境でQoSを保証した環境を提供するには,計算資源と計算資源間の
ネットワークの両方を同時に確保・提供する必要がある.
また,これらの資源群は広域に分散し,複数ドメインから提供されるため,
その資源のモニタリング情報の収集も課題となる.
我々は,資源管理フレームワークGridARSを開発しており,GridARS RMSにより
複数ドメインから提供される資源を選択・確保し,GridARS DMSでそのモニタ
リングを行う.
本研究では,多様な資源のために規定された予約インタフェースGNS-WSI3を採
用したRMSおよびDMSを,Globus Toolkit 4.2およびApache CXFを用いて開発した.
システムの有効性を示すため,エミュレーション環境を構築してRMSおよびDMS
の基本性能を調査し,各システムが非常に高速に処理できることを示す.また,
RMSとDMSの連携実験をSC09国際会議で行ったので報告する. 
(英) Resource management and monitoring are key issues for constructing a
QoS-guaranteed Cloud over multi-domain resources. We have been
working on development of the GridARS resource management framework,
which mainly consists of a resource management system RMS and a
distributed monitoring system DMS. This paper describes development
of new versions of GridARS RMS and DMS, based on the GNS-WSI3 Web
services-based resource reservation interface. We have developed the
GT4 and PureWS versions using Globus Toolkit 4.2 and Apache CXF,
respectively. We evaluate the basic performance of developed RMS and
DMS with experiments on our emulated environment and show their fast
operation times. We also report our SC09
demonstration in cooperation with RMS and DMS.
キーワード (和) 資源管理 / モニタリング / ウェブサービス / クラウド / QoS / / /  
(英) Resource Management / Monitoring / Web Services / Cloud / QoS / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 448, NS2009-205, pp. 247-252, 2010年3月.
資料番号 NS2009-205 
発行日 2010-02-25 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2009-205

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2010-03-04 - 2010-03-05 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Phoenix Seagaia Resort (Miyazaki) 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General, NS+IN workshop (March 4-5) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2010-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数ドメイン環境でQoSを保証するクラウドのための資源管理フレームワーク 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Resource Management Framework for QoS-guaranteed Cloud over Multi-domain Resources 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 資源管理 / Resource Management  
キーワード(2)(和/英) モニタリング / Monitoring  
キーワード(3)(和/英) ウェブサービス / Web Services  
キーワード(4)(和/英) クラウド / Cloud  
キーワード(5)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹房 あつ子 / Atsuko Takefusa / タケフサ アツコ
第1著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST) (略称: AIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中田 秀基 / Hidemoto Nakada / ナカダ ヒデモト
第2著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST) (略称: AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 了成 / Ryousei Takano / タカノ リョウセイ
第3著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST) (略称: AIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳田 誠也 / Seiya Yanagita / ヤナギタ セイヤ
第4著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST) (略称: AIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大久保 克彦 / Katsuhiko Ohkubo / オオクボ カツヒコ
第5著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST) (略称: AIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 知宏 / Tomohiro Kudoh / クドウ トモヒロ
第6著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST) (略称: AIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 良夫 / Yoshio Tanaka / タナカ ヨシオ
第7著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST) (略称: AIST)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-05 08:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2009-205 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.448 
ページ範囲 pp.247-252 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2010-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会