お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-05 09:50
地域情報共有通信網NerveNetの分散型情報処理プラットフォーム機構
井上真杉大西真晶NICT)・森野博章芝浦工大/NICT)・実藤 亨ナシュア・ソリューションズIN2009-195
抄録 (和) 新世代のアクセス系ネットワークは、地域の社会問題解決や個人生活の質向上のために、センサ情報を活用した多様な状況適応型サービスが提供されるインフラストラクチャである。提案中の地域情報共有通信網NerveNetは、所望情報を容易に取得することを目的に分散情報処理機能と分散通信制御管理機能とを兼ね備えた地域系通信インフラストラクチャである。分散型情報処理プラットフォームにより、既存のWebコンテンツのようなテキスト情報だけでなく、環境センサなどのデバイス系情報や個人秘匿性の高いパーソナル情報などを、情報配信側は受信者制限を伴った形で配信できる。ユーザ側は嗜好性情報を端末に設定しておくことで、位置や時刻も加味したユーザ状況に合致した情報やサービスがネットワーク側から自動的にもたらされる。 
(英) A new generation access network should be an infrastructure that can provide a variety of context-aware services with the use of sensor information in order to solve social problems in regions and to improve quality of residents’ lives. Regional information-sharing and communication network called NerveNet that we have been proposing is the regional infrastructure featuring both distributed information processing and distributed communication control & management functions for allowing users to get the information they want in an easy way. The distributed information processing platform enables information providers to send information such as texts, sensor data, and personal and private information to users they select. The users can receive information and services that match with their contexts including their positions, time, and their preferences that they set into their terminals in advance.
キーワード (和) コンテキスト適応 / センサネットワーク / プッシュ配信 / データベース / プラットフォーム / / /  
(英) context-aware / sensor network / information push / database / platform / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 449, IN2009-195, pp. 307-312, 2010年3月.
資料番号 IN2009-195 
発行日 2010-02-25 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2009-195

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2010-03-04 - 2010-03-05 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Phoenix Seagaia Resort (Miyazaki) 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General, NS+IN workshop (March 4-5) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2010-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 地域情報共有通信網NerveNetの分散型情報処理プラットフォーム機構 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Distributed Information Processing Platform of Regional Information-Sharing and Communication Network NerveNet 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンテキスト適応 / context-aware  
キーワード(2)(和/英) センサネットワーク / sensor network  
キーワード(3)(和/英) プッシュ配信 / information push  
キーワード(4)(和/英) データベース / database  
キーワード(5)(和/英) プラットフォーム / platform  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 真杉 / Masugi Inoue / イノウエ マスギ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 真晶 / Masaaki Ohnishi / オオニシ マサアキ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森野 博章 / Hiroaki Morino / モリノ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 芝浦工業大学/情報通信研究機構 (略称: 芝浦工大/NICT)
Shibaura Institute of Technology/National Institute of Information and Communications Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech./NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 実藤 亨 / Tohru Sanefuji /
第4著者 所属(和/英) ナシュア・ソリューションズ (略称: ナシュア・ソリューションズ)
Nassua Solutions Corporation. (略称: Nassua Solutions Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-05 09:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2009-195 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.449 
ページ範囲 pp.307-312 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2010-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会