お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-05 17:00
アクティブタグ通信における周波数偏差補正法の検討
中尾早苗大島 俊日立RCS2009-340
抄録 (和) UHF帯のRFID(radio frequency identification)システムでは,リーダとアクティブタグ間の通信時に最大で40kHzの周波数偏差が生じる。周波数偏差を補正しない場合,受信信号のアイ開口度の劣化を招き,BER(bit error rate)を増加させる。実用においては,隣接チャネルを他のアクティブタグが使用することを考慮して,妨害波の存在下でも周波数偏差を補正できることが必要になる。本稿では,PLLを利用した周波数偏差検出方法を提案する。偏差検出部への入力時点でSIR(signal to interference ratio)が0dBとなる妨害波が存在する場合においても40kHzの周波数偏差を正しく検出できることを示した。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) RFID / UHF帯 / アクティブタグ / 周波数偏差 / 補正 / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 440, RCS2009-340, pp. 485-489, 2010年3月.
資料番号 RCS2009-340 
発行日 2010-02-24 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2009-340

研究会情報
研究会 RCS AN MoNA SR  
開催期間 2010-03-03 - 2010-03-05 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2010-03-RCS-AN-MoMuC-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アクティブタグ通信における周波数偏差補正法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on a frequency offset compensation method for active RFID systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) RFID /  
キーワード(2)(和/英) UHF帯 /  
キーワード(3)(和/英) アクティブタグ /  
キーワード(4)(和/英) 周波数偏差 /  
キーワード(5)(和/英) 補正 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 早苗 / Sanae Nakao / ナカオ サナエ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 中央研究所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 俊 / Takashi Oshima / オオシマ タカシ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 中央研究所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-05 17:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2009-340 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.440 
ページ範囲 pp.485-489 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCS-2010-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会