お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-05 09:30
順序逆転のある時系列センサデータのための効率的な索引付方法の提案と性能評価
山崎敬広井上 武佐藤浩史NTT)・高木潤一郎南 正輝東大)・高橋紀之NTTIN2009-184
抄録 (和) 近年,センサ技術やネットワーク技術の発展によって,実空間の刻々と変化する状態をデータとして取得することが可能になりつつある.今後,センサの増加により,時系列センサデータの流通量が爆発的に増えると考えられる.このような時系列センサデータに対して,特定変化パターンをリアルタイムに検出することと,再利用可能な形で高速に格納・蓄積することが求められている.特定変化パターンの検出においては,データ順序の正確性が求められるが,シンクノードにおける遅延などにより入力時に順序逆転が起きるという問題がある.一方,データの蓄積においては,従来ではフィルタによりデータを間引いて格納する方式が取られており,データの再利用性が低いという問題がある.そこで我々は,順序逆転のある時系列センサデータに対し,リアルタイムな検索と,間引くことのない格納を行うための,索引付方法を提案する.提案方法ではOffset bitmapという新しいデータ構造により従来の索引付方法であるSparse indexを拡張し,入力データの順序逆転に対応しつつ,高速なデータ格納を実現する.本稿において,従来の索引付方法との比較実験を行い,提案方法の有効性を示した. 
(英) Recently, an evolution of a sensor and network technology grows possibility of sensing the real world conditions which are changing from moment to moment. In the future, number of sensor nodes will increase and the sensor nodes will make more and more time-series sensor data. For the time-series sensor data, it is required that we can detect the specific change pattern of the time-series data in real time and we can store fast the time-series data for reusing past data. Detecting the specific change pattern requires exactly ordered time-series data, but in fact, there is a problem that the time-series sensor data can be slightly disordered with latency of sink nodes or network. For storing the time-series sensor data, a problem is lack of data reusability due to storing filtered data. So, we propose a new indexing method for real-time searching and storing slightly disordered time-series sensor data which are not filtered. The proposed algorithm achieves fast storing the slightly disordered time-series sensor data by using a new data structure “Offset bitmap” to extend an existing indexing method “Sparse index”. In this paper, we show advantage of our method by comparative experiment with our method and an existing method.
キーワード (和) データベース / インデクシング / データ構造 / センサネットワーク / / / /  
(英) database / indexing / data structure / sensor network / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 449, IN2009-184, pp. 241-246, 2010年3月.
資料番号 IN2009-184 
発行日 2010-02-25 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2009-184

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2010-03-04 - 2010-03-05 
開催地(和) 宮崎シーガイア 
開催地(英) Miyazaki Phoenix Seagaia Resort (Miyazaki) 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General, NS+IN workshop (March 4-5) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2010-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 順序逆転のある時系列センサデータのための効率的な索引付方法の提案と性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Efficient Indexing for Slightly Disordered Time-series Sensor Data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) データベース / database  
キーワード(2)(和/英) インデクシング / indexing  
キーワード(3)(和/英) データ構造 / data structure  
キーワード(4)(和/英) センサネットワーク / sensor network  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 敬広 / Takahiro Yamazaki / ヤマザキ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 武 / Takeru Inoue / イノウエ タケル
第2著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 浩史 / Hiroshi Sato / サトウ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 潤一郎 / Junichiro Takagi / タカギ ジュンイチロウ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 南 正輝 / Masateru Minami / ミナミ マサテル
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 紀之 / Noriyuki Takahashi / タカハシ ノリユキ
第6著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-05 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2009-184 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.449 
ページ範囲 pp.241-246 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2010-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会