お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-04 09:40
新しいH面導波管横断回路
池内裕章兵庫県立大)・松本公志古野電気)・河合 正兵庫県立大)・岸原充佳岡山県立大)・太田 勲兵庫県立大MW2009-181 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2009-181
抄録 (和) 本論文は,同一平面内で交差する二つのH面導波管回路系を分離するための新しい横断回路(交差回路)の構成法について提案している.完全整合された4重回転対称性を有する4ポート回路は必ず横断回路となるので,このことを利用して,H面正方形回路に4本の導波管を4重回転対称となるように接続した回路の接合部に,対称性を崩さないように誘導性導体棒を装荷することによって回路の整合を図っている.その結果,比較的広い帯域に亘って高いアイソレーション特性を有する回路を得ている.例えば,中心周波数を10GHzとして最適設計した場合,約9%の比帯域幅にわたってリターンロスが20dB,アイソレーションが約30dB以上という良好な特性が実現されている.また,高耐電力性の観点から導体ポストに換えて回路側壁の調整による整合法の検討も行い,同様に良好な特性が得られることを示している.本回路は,回路形状が比較的コンパクトで,構造も単純であることも応用面での利点となる.解析と設計はH面平面回路法を用いて行い,併せて,試作実験を行うことによって,設計概念と設計結果の妥当性を確認している. 
(英) This paper proposes a novel waveguide intersection (or crossover) which isolates two H-plane waveguide systems from each other. If a four-port circuit with four-fold symmetry is completely matched, it has intersection properties necessarily. In this paper, by utilizing the properties, a square H-plane waveguide planar circuit with four waveguide ports connected in four-fold symmetry is matched by metallic posts inserted at the junction without destroying the symmetry. As a result, high isolation properties are obtained in a relatively wide frequency band. For example, a bandwidth of about 9 % is achieved for return loss and isolation better than 20 and 30 dB, respectively, for a circuit designed at the center frequency of 10 GHz. Moreover, from the view of high-power handling, the matching is attempted by adjusting the configuration of the side walls instead of the matching metallic posts, and good characteristics are obtained similarly. This waveguide in-tersection possesses advantages of compactness, simplicity, and high-power handling ability in addition to the good performance. The analy-ses and designs are performed by the H-plane planar circuit approach, and the validity of the design concept is confirmed by experiments.
キーワード (和) 導波管横断回路 / 交差回路 / 横断回路 / 導波管 / マイクロ波 / / /  
(英) Waveguide Intersection / Crossover / Intersection / Waveguide / Microwave / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 431, MW2009-181, pp. 13-18, 2010年3月.
資料番号 MW2009-181 
発行日 2010-02-25 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2009-181 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2009-181

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2010-03-04 - 2010-03-05 
開催地(和) 龍谷大 
開催地(英) Ryukoku Univ. 
テーマ(和) 学生研究会/一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2010-03-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 新しいH面導波管横断回路 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Novel H-Plane Waveguide Intersection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 導波管横断回路 / Waveguide Intersection  
キーワード(2)(和/英) 交差回路 / Crossover  
キーワード(3)(和/英) 横断回路 / Intersection  
キーワード(4)(和/英) 導波管 / Waveguide  
キーワード(5)(和/英) マイクロ波 / Microwave  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 池内 裕章 / Hiroaki Ikeuchi / イケウチ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 公志 / Satoshi Matsumoto / マツモト サトシ
第2著者 所属(和/英) 古野電気 (略称: 古野電気)
Furuno Electric (略称: Furuno Elect.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河合 正 / Tadashi Kawai / カワイ タダシ
第3著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸原 充佳 / Mitsuyoshi Kishihara / キシハラ ミツヨシ
第4著者 所属(和/英) 岡山県立大学 (略称: 岡山県立大)
Okayama Prefectural University (略称: Okayama Pref. Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 勲 / Isao Ohta / オオタ イサオ
第5著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-04 09:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2009-181 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.431 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2010-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会