お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-03 10:50
目的地選択の公平性と指定されたノード密度分布を実現する移動モデルの提案
上野瑛次郎廣森聡仁山口弘純東野輝夫阪大MoMuC2009-74
抄録 (和) モバイルワイヤレスネットワークにおいては,対象とする領域のノード密度分布やノードの移動が通信プロトコルやアプリケーションの性能に大きな影響を与えることが知られている.したがって,性能評価や信頼性の評価をシミュレーション実験で網羅的に行うためには,様々なノード密度分布を実現できる移動モデルが求められるが,Random Waypoint モデルなどの既存の移動モデルでは,あるランダムな移動パターンを想定するのみであり,指定するノード密度分布を実現することは考慮されていない.一方,指定されたノード密度分布を実現するためにノードの移動パターンを規定する場合,意図的なノード移動によりランダム性が失われる可能性がある.そこで,本稿では,各ノードの移動パターンにランダム性を持たせながら,与えられたノード密度分布を実現する移動モデルを提案する. 
(英) In mobile wireless networks, node mobility and density has a great impact on performance of communication protocols and applications. General mobility models such as the Random Waypoint model tend to generate specific node density distributions. However, various node density distributions are needed to evaluate the protocols and applications exhaustively. In this paper, we propose a mobility model with designated node density distribution considering fairness in waypoint selection.
キーワード (和) モバイルワイヤレスネットワーク / 移動モデル / ノード密度分布 / / / / /  
(英) Mobile Wireless Network / Mobility Model / Node Density Distribution / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, 2010年3月.
資料番号  
発行日 2010-02-24 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoMuC2009-74

研究会情報
研究会 RCS AN MoNA SR  
開催期間 2010-03-03 - 2010-03-05 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2010-03-RCS-AN-MoMuC-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 目的地選択の公平性と指定されたノード密度分布を実現する移動モデルの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal of Mobility Model with Designated Node Density Distribution and Fairness of Waypoint Selection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モバイルワイヤレスネットワーク / Mobile Wireless Network  
キーワード(2)(和/英) 移動モデル / Mobility Model  
キーワード(3)(和/英) ノード密度分布 / Node Density Distribution  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 瑛次郎 / Eijiro Ueno / ウエノ エイジロウ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣森 聡仁 / Akihito Hiromori / ヒロモリ アキヒト
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 弘純 / Hirozumi Yamaguchi / ヤマグチ ヒロズミ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 東野 輝夫 / Teruo Higashino / ヒガシノ テルオ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-03 10:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2009-74 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.441 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2010-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会