お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-03 13:20
コグニティブ無線におけるスペクトルセンシング法
金 ミンソク高田潤一東工大SR2009-92
抄録 (和) 近年,Opportunisticな周波数の二次利用により周波数の効率的な利用を図るコグニティブ無線技術が注目をされるなか,既存システムに干渉を与えないために既存システムのスペクトル利用状況を高い信頼性で判断するスペクトルセンシング技術が重要な課題となっている.本報告では,スペクトル検出の信頼性を高める手法としてOFDM信号の周期定常性を用いるCyclic~Detectorについて解説するとともに,効率的な広帯域スペクトル検出手法としてポリフェーズDFTフィルタバンクを利用した複数チャネルセンシング機構について紹介する. 
(英) As a growing interest in the cognitive radio technology has been taken based on the idea of opportunistic spectrum use, the spectrum sensing technique for dynamic channel environment is more and more important to ensure that cognitive radios would not interfere with primary systems while it achieves reasonable throughput opportunistically. In this article, the fundamental theory and recent results of cyclostationary detection which provides high reliability will be presented. Moreover a framework of efficient multi-channel sensing architecture based on polyphase DFT filter bank will be introduced.
キーワード (和) コグニティブ無線 / スペクトルセンシング / 周期定常性 / フィルタバンク / エネルギー検出器 / / /  
(英) cognitive radios / spectrum sensing / cyclostationary / cyclic detector / filter bank / energy detector / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 442, SR2009-92, pp. 9-14, 2010年3月.
資料番号 SR2009-92 
発行日 2010-02-24 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2009-92

研究会情報
研究会 RCS AN MoNA SR  
開催期間 2010-03-03 - 2010-03-05 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2010-03-RCS-AN-MoMuC-SR 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) コグニティブ無線におけるスペクトルセンシング法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Spectrum Sensing Techniques for Cognitive Radios 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コグニティブ無線 / cognitive radios  
キーワード(2)(和/英) スペクトルセンシング / spectrum sensing  
キーワード(3)(和/英) 周期定常性 / cyclostationary  
キーワード(4)(和/英) フィルタバンク / cyclic detector  
キーワード(5)(和/英) エネルギー検出器 / filter bank  
キーワード(6)(和/英) / energy detector  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 ミンソク / Minseok Kim / キム ミンソク
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高田 潤一 / Jun-ichi Takada / タカダ ジュンイチ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-03-03 13:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2009-92 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.442 
ページ範囲 pp.9-14 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SR-2010-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会