お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-02-16 13:50
PTAMを用いた空中描画システムのためのアルゴリズムの提案
ペイ ビョンチョル田野俊一市野順子江崎朋人橋山智訓電通大ITS2009-79 IE2009-173
抄録 (和) 近年、情報技術の発達により高度なデザインシステムが用いられているが、逆にデザイナの創造的な活動を阻害しているという事例が指摘されている.この問題を改善するため、3次元表示や3次元スケッチを利用したデザインシステムが盛んに研究されている.しかし、それらのシステムは著しく環境を制限される上に、大掛かりな計測機器を用いるという問題点を有している.そこで、本研究ではPTAMを用いることでカメラ一台という安価かつ簡易な装置のみによりVision-Basedな3次元空中描画を実現するアルゴリズムを提案する. 
(英) Because of the development of information technologies, designers can use advanced design support systems. On the other hand, some examples that the design support systems prevent his/her creativity and sensitivity are reported. To solve these problems, presently design support systems using 3D have been proposed. But the system has problems which are restricted environment remarkably and are required to use large-scale devises. Therefore we propose Vision-based aerial 3D drawing system with PTAM which use only one camera.
キーワード (和) PTAM / 空中描画 / デザイン支援システム / 3次元スケッチ / 実物大スケッチ / / /  
(英) PTAM / Aerial drawing / Design support system / 3Dsketch / Full scale sketch / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 414(ITS), 415(IE), ITS2009-79, IE2009-173, pp. 239-244, 2010年2月.
資料番号  
発行日 2010-02-08 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2009-79 IE2009-173

研究会情報
研究会 ITE-AIT IE ITE-HI ITE-ME ITS  
開催期間 2010-02-15 - 2010-02-16 
開催地(和) 北海道大学大学院情報科学研究科 
開催地(英) Graduate School of Information and Technology, Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ITS画像処理、映像メディア、視覚および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-AIT 
会議コード 2010-02-AIT-IE-HI-ME-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PTAMを用いた空中描画システムのためのアルゴリズムの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of algorithm for drawing in the air with PTAM 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) PTAM / PTAM  
キーワード(2)(和/英) 空中描画 / Aerial drawing  
キーワード(3)(和/英) デザイン支援システム / Design support system  
キーワード(4)(和/英) 3次元スケッチ / 3Dsketch  
キーワード(5)(和/英) 実物大スケッチ / Full scale sketch  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ペイ ビョンチョル / Pei ByongChol / ペイ ビョンチョル
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田野 俊一 / Shun'ichi Tano / タノ シュンイチ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 市野 順子 / Junko Ichino / イチノ ジュンコ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 江崎 朋人 / Tomohito Esaki / エサキ トモヒト
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋山 智訓 / Tomonori Hashiyama / ハシヤマ トモノリ
第5著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-02-16 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITE-AIT 
資料番号 IEICE-ITS2009-79,IEICE-IE2009-173 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.414(ITS), no.415(IE) 
ページ範囲 pp.239-244 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2010-02-08,IEICE-IE-2010-02-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会