お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-02-16 14:15
地理的近傍情報とハイパーリンク的近傍情報の組み合わせによる情報ナビゲーション
中山 健電通大)・新田善久津田塾大)・○酒井恵光多田好克電通大ITS2009-66 IE2009-160
抄録 (和) 地理情報に加えて,関連する情報も統合した総合的地理情報サービスが各種普及している.一般にこれらは完成度が高く有用だが,ユーザの観点からは,(1)情報の分類・検索方法等の自由度が少ない,(2)他のサービスとの連携が容易でない,(3)情報はサービス提供者が一元管理していて評価観点が固定的,などの問題点がある.また,他のサービスあるいは情報提供者の立場からは,自らの持つサービスや情報を
既存サービスの一部として統合的に扱ってもらえる機会が著しく少ないという問題点がある.
本報告は,個々の情報提供者が構造化された情報を提供できる情報ドメインを定義し,情報ドメイン同士を極めて単純な情報インターフェースで接続することによって,ユーザが自らサービスを選択・組み立てて総合的な地理情報ナビゲーションが
可能となる枠組みを提案する. 
(英) Integrated geographical information systems have become popular. These systems provide an integrated and consistent way to search through geographical information, as well as other related information domain. From the users' viewpoint, however, there are the following problems: (1)~the organization of the information and the query manner are not so flexible, (2)~collaborative use with other services is not so easy, (3)~the information is evaluated and managed solely by the service provider, possibly reflecting the view of the provider. In addition, from other information/service providers' viewpoint, there is virtually no chance of integration to existing major services.
This report proposes a collaborative information domain framework. Information provider can store and organize their information into an information domain. A user can compose intended service by combining information domains. For the communication between information domains, the framework requires very simple data format, allowing the collaboration easy.
キーワード (和) 総合的地理情報システム / 情報ドメイン / 近傍フィルタ / エンドユーザサービス合成 / / / /  
(英) integrated geographical information system / information domain / neighborhood filter / end-user service composition / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 414, ITS2009-66, pp. 165-170, 2010年2月.
資料番号 ITS2009-66 
発行日 2010-02-08 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2009-66 IE2009-160

研究会情報
研究会 ITE-AIT IE ITE-HI ITE-ME ITS  
開催期間 2010-02-15 - 2010-02-16 
開催地(和) 北海道大学大学院情報科学研究科 
開催地(英) Graduate School of Information and Technology, Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ITS画像処理、映像メディア、視覚および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2010-02-AIT-IE-HI-ME-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 地理的近傍情報とハイパーリンク的近傍情報の組み合わせによる情報ナビゲーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Information Navigation Using Both Geographic Data And Hyperlink Structure 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 総合的地理情報システム / integrated geographical information system  
キーワード(2)(和/英) 情報ドメイン / information domain  
キーワード(3)(和/英) 近傍フィルタ / neighborhood filter  
キーワード(4)(和/英) エンドユーザサービス合成 / end-user service composition  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 健 / Ken Nakayama / ナカヤマ ケン
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新田 善久 / Yoshihisa Nitta / ニッタ ヨシヒサ
第2著者 所属(和/英) 津田塾大学 (略称: 津田塾大)
Tsuda College (略称: Tsuda College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 恵光 / Eko Sakai / サカイ エコウ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 多田 好克 / Yoshikatsu Tada / タダ ヨシカツ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-02-16 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2009-66,IEICE-IE2009-160 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.414(ITS), no.415(IE) 
ページ範囲 pp.165-170 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2010-02-08,IEICE-IE-2010-02-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会