お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-02-15 13:25
自己組織化マップを用いた文書画像のカラー量子化
田畑晶啓藤崎浩太前田純治室蘭工大ITS2009-53 IE2009-147
抄録 (和) 本研究は,自己組織化マップ(SOM)を用いたカラー文書画像のカラー量子化について述べる.本研究は,カラー量子化を用いて,雑誌の表紙のような複雑なカラー文書画像の背景と文字領域を適切に分離することを目的としている.この目的のため,本研究では,Ongらによって提案された階層的SOMを改良した手法を提案する.さらに,提案手法においては,前処理としてのエッジ保存平滑化と局所フラクタル次元を用いるサブサンプリングを導入することにより,カラー量子化時に発生する小領域を減らして従来法よりも良好な結果を得ることを目指す. 
(英) This paper presents the color quantization of color document images by using a self-organizing map (SOM). The purpose of this research is to separate the text region from background using color quantization in complex color documents such as journal covers. We propose an inporoved algorithm that is a modifiied version of the Ong's SOM. We also propose to introduce the edge-preserving smoothing as preprocessing and the sub-sampling with local fractal dimension, that is suitable for reducing small regions which will occur at color quantization and for obtaining better results than conventional methods.
キーワード (和) カラー文書画像 / 自己組織化マップ / エッジ保存平滑化 / 局所フラクタル次元 / / / /  
(英) Color document images / Self-organizing map (SOM) / Edge-preserving smoothing / Local fractal dimension / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 414(ITS), 415(IE), ITS2009-53, IE2009-147, pp. 95-100, 2010年2月.
資料番号  
発行日 2010-02-08 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2009-53 IE2009-147

研究会情報
研究会 ITE-AIT IE ITE-HI ITE-ME ITS  
開催期間 2010-02-15 - 2010-02-16 
開催地(和) 北海道大学大学院情報科学研究科 
開催地(英) Graduate School of Information and Technology, Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ITS画像処理、映像メディア、視覚および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-ME 
会議コード 2010-02-AIT-IE-HI-ME-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 自己組織化マップを用いた文書画像のカラー量子化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Color Quantization in Document Images by Using Self-Organizing Map 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カラー文書画像 / Color document images  
キーワード(2)(和/英) 自己組織化マップ / Self-organizing map (SOM)  
キーワード(3)(和/英) エッジ保存平滑化 / Edge-preserving smoothing  
キーワード(4)(和/英) 局所フラクタル次元 / Local fractal dimension  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田畑 晶啓 / Akihiro Tabata / タバタ アキヒロ
第1著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤崎 浩太 / Kouta Fujisaki / フジサキ コウタ
第2著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 純治 / Junji Maeda / マエダ ジュンジ
第3著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-02-15 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITE-ME 
資料番号 IEICE-ITS2009-53,IEICE-IE2009-147 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.414(ITS), no.415(IE) 
ページ範囲 pp.95-100 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2010-02-08,IEICE-IE-2010-02-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会