お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-02-15 16:15
車両走行受信時における可視光通信システムのLEDアレイ送信機検出・追跡手法
名倉 徹小澤俊之山里敬也片山正昭圓道知博名大)・藤井俊彰東工大)・岡田 啓埼玉大ITS2009-47 IE2009-141
抄録 (和) 本稿ではLEDアレイを送信機に、高速度カメラを受信機に用いた可視光通信システムで車両走行時における復号アルゴリズムについて述べる。具体的にはM系列を用いた信号機検出手法と、反転信号を用いた信号機追従手法を提案する。
M系列を用いることにより、正確にLEDアレイ候補を選別できることを示す。また、反転信号を用いることで、従来手法よりもLEDのちらつきを減らし、伝送速度を向上できることを示す。 
(英) In this paper, we discuss on a decoding algorithm for visible light communication systems on driving situation using a LED array transmitter and a high-speed camera receiver.
We propose a LED array detection method using M-sequence and a LED array tracking method using inversion signals.
We demonstrate that we can distinguish LED array candidates correctly with M-sequence. We also demonstrate that we can suppress the flicker of LED and improve the data rate compared with the conventional method.
キーワード (和) ITS / LED / 可視光通信 / 路車間通信 / 追跡アルゴリズム / / /  
(英) ITS / LED / Visible Light Communications / Road-to-Vehicle Communications / Tracking Algorithm / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 414, ITS2009-47, pp. 59-64, 2010年2月.
資料番号 ITS2009-47 
発行日 2010-02-08 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2009-47 IE2009-141

研究会情報
研究会 ITE-AIT IE ITE-HI ITE-ME ITS  
開催期間 2010-02-15 - 2010-02-16 
開催地(和) 北海道大学大学院情報科学研究科 
開催地(英) Graduate School of Information and Technology, Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ITS画像処理、映像メディア、視覚および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2010-02-AIT-IE-HI-ME-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 車両走行受信時における可視光通信システムのLEDアレイ送信機検出・追跡手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detection and Tracking of LED Array Transmitter for Visible Light Communications on Driving Situation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(2)(和/英) LED / LED  
キーワード(3)(和/英) 可視光通信 / Visible Light Communications  
キーワード(4)(和/英) 路車間通信 / Road-to-Vehicle Communications  
キーワード(5)(和/英) 追跡アルゴリズム / Tracking Algorithm  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 名倉 徹 / Toru Nagura / ナグラ トオル
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小澤 俊之 / Toshiyuki Ozawa / オザワ トシユキ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山里 敬也 / Takaya Yamazato / ヤマザト タカヤ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 正昭 / Masaaki Katayama / カタヤマ マサアキ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 圓道 知博 / Tomohiro Yendo / エンドウ トモヒロ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 俊彰 / Toshiaki Fujii / フジイ トシアキ
第6著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 啓 / Hiraku Okada / オカダ ヒラク
第7著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-02-15 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2009-47,IEICE-IE2009-141 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.414(ITS), no.415(IE) 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2010-02-08,IEICE-IE-2010-02-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会