電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-02-05 10:10
IMSを利用したPCと携帯連携NWサービスの検討
高谷直樹徳永和宏大羽 巧黒川 章外山将司末田欣子上野和風小山高明NTTIN2009-135
抄録 (和) 移動網にある携帯電話と固定網に接続しているPCが連携したネットワークサービスを実現するには,双方の網から共用に利用できるアプリケーション機能とネットワークID連携を用いる方法がある.本稿では,上記の方法を実現するアーキテクチャを示し,3つのユースケースを説明し,プロトタイプを用いた評価について述べる. 
(英) To materialize collaborative network services by using PC on fixed network and mobile terminal on mobile network, there is a method by using a common application function accessed by both fixed and mobile networks and by using a network identifier federation. This paper shows our proposed architecture about collaborative network services running on different networks such as fixed and mobile network, describes three use cases, and explains evaluations on our prototype system.
キーワード (和) IMS / FMC / collaborative network services / / / / /  
(英) IMS / FMC / collaborative network services / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 411, IN2009-135, pp. 51-55, 2010年2月.
資料番号 IN2009-135 
発行日 2010-01-28 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2009-135

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2010-02-04 - 2010-02-05 
開催地(和) 沖縄県男女共同参画センター 
開催地(英)  
テーマ(和) NGN,VoIP,FMC,自律分散ネットワーク,ソフトウェアエージェント,Webサービス,Web2.0および一般 
テーマ(英) NGN, VoIP, FMC, Distributed Autonomous Network, Software Agent, Web Service, Web2.0, etc... 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2010-02-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IMSを利用したPCと携帯連携NWサービスの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Collaborative network services by using PC and mobile terminal on IMS (IP Multimedia Subsystem) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IMS / IMS  
キーワード(2)(和/英) FMC / FMC  
キーワード(3)(和/英) collaborative network services / collaborative network services  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高谷 直樹 / Naoki Takaya / タカヤ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社サービスインテグレーション基盤研究所 (略称: NTT)
NTT Coporation, Service Integration Laboratories (略称: NTT Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 徳永 和宏 / Kazuhiro Tokunaga / トクナガ カズヒロ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社サービスインテグレーション基盤研究所 (略称: NTT)
NTT Coporation, Service Integration Laboratories (略称: NTT Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大羽 巧 / Takumi Ohba / オオバ タクミ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社サービスインテグレーション基盤研究所 (略称: NTT)
NTT Coporation, Service Integration Laboratories (略称: NTT Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒川 章 / Akira Kurokawa / クロカワ アキラ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社サービスインテグレーション基盤研究所 (略称: NTT)
NTT Coporation, Service Integration Laboratories (略称: NTT Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 外山 将司 / Masashi Toyama / トヤマ マサシ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社情報流通プラットフォーム研究所 (略称: NTT)
NTT Corporation, Information Sharing Platform Laboratories (略称: NTT Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 末田 欣子 / Yoshiko Sueda / スエダ ヨシコ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社情報流通プラットフォーム研究所 (略称: NTT)
NTT Corporation, Information Sharing Platform Laboratories (略称: NTT Corp.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 和風 / Nachi Ueno / ウエノ ナチ
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社情報流通プラットフォーム研究所 (略称: NTT)
NTT Corporation, Information Sharing Platform Laboratories (略称: NTT Corp.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山 高明 / Takaaki Koyama / コヤマ タカアキ
第8著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社情報流通プラットフォーム研究所 (略称: NTT)
NTT Corporation, Information Sharing Platform Laboratories (略称: NTT Corp.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-02-05 10:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2009-135 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.411 
ページ範囲 pp.51-55 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IN-2010-01-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会