お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-29 13:50
周期的円柱配列による平面波散乱問題に対する対称性を有する展開基底を用いた定式化
渡辺仰基中武義将福岡工大PN2009-77 OPE2009-215 LQE2009-197 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2009-215 LQE2009-197
抄録 (和) 周期的に配列された円柱による平面電磁波散乱問題は、Recursive Transition-Matrix Algorithm による定式化と格子和の積分表現を用いることによって、効率的に解析できる。本論文では、考察対象構造が対称形状であることを考慮して、対称性を有する展開基底を用いて定式化を行う方法を提案する。打ち切り次数が同じである場合、従来法よりも小さな次数の行列を用いることになる。 
(英) The recursive transition-matrix algorithm with the use of integral representation of lattice sums is a powerful technique to analyze the electromagnetic scattering from a periodic array of circular cylinders with plane-wave incidence. The present paper proposes a formulation using symmetric expansion bases by considering the structural symmetry. The numerical calculation based on the proposed formulation with a truncation reduces the matrix order significantly comparing with that based on the conventional formulation for the same trunctaion order.
キーワード (和) 平面電磁波散乱 / 周期的円柱配列 / RTMA / 格子和 / / / /  
(英) electromagnetic plane-wave scattering / periodic circular cylinder array / recursive transition-matrix / lattice sums / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, 2010年1月.
資料番号  
発行日 2010-01-21 (PN, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2009-77 OPE2009-215 LQE2009-197 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2009-215 LQE2009-197

研究会情報
研究会 OPE EMT LQE PN IEE-EMT  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 京大桂キャンパス、Bクラスター事務管理棟 、大会議室_A会場、桂ラウンジ_B会場 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶・ファイバとその応用,光集積回路,光導波路素子,光スイッチング,導波路解析,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMT 
会議コード 2010-01-OPE-EMT-LQE-PN-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 周期的円柱配列による平面波散乱問題に対する対称性を有する展開基底を用いた定式化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Formulation of Plane-Wave Scattereing Problem from Periodic Circular Cylinder Array Using Symmetric Expansion Bases 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 平面電磁波散乱 / electromagnetic plane-wave scattering  
キーワード(2)(和/英) 周期的円柱配列 / periodic circular cylinder array  
キーワード(3)(和/英) RTMA / recursive transition-matrix  
キーワード(4)(和/英) 格子和 / lattice sums  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 仰基 / Koki Watanabe / ワタナベ コウキ
第1著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: Fukuoka Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中武 義将 / Yoshimasa Nakatake / ナカタケ ヨシマサ
第2著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: Fukuoka Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-29 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMT 
資料番号 IEICE-PN2009-77,IEICE-OPE2009-215,IEICE-LQE2009-197 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.401(PN), no.402(OPE), no.403(LQE) 
ページ範囲 pp.229-233 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-PN-2010-01-21,IEICE-OPE-2010-01-21,IEICE-LQE-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会