お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-29 14:30
CMOSバンプ回路を用いた電流モード動きフィールド生成回路
プラバート ウィーラワルダナ柴田 直東大ICD2009-113 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2009-113
抄録 (和) その高い計算コストのため、従来リアルタイムで生成することが難しいといわれたブロック・マッチング法を用いたオプティカル・フロー検出に関し、その専用アナログLSIを提案する。バンプ回路を用いて画像強度の差分絶対値に指数関数的に比例する電流を生成し、それを電流メモリーに保存して足し合わせることによってすぐ隣のブロックとの比較を並列処理で行う。用いられる電流-電圧特性がラプラス分布に似ているため、低い画像強度の差分値が増幅され、システムの感動高上が期待される。提案するシステムは340[KHz]のクロック周波数を用いて34x31サイズのフレームを秒速10416枚で処理することが可能であることをHSPICEシミュレーションによって示した。提案するチップは0.18-μm 5-メタル CMOS技術によって設計され、現在作成中である。 
(英) A Real time CMOS optical flow sensor has been developed based on a block-matching algorithm. Bump circuits are utilized to generate exponentially proportional currents to absolute pixel intensity difference (APID). The currents are stored in memories and accumulated for block comparison using only nearest neighbor blocks. The Laplacian-distribution-like current-voltage characteristics would enable us to amplify smaller APID and are expected to increase the sensitivity. The chip was designed in a 0.18-μm 5-metal CMOS technology and sent to fabrication. The performance of the system was confirmed using HSPICE simulation. The chip is capable of dealing with 10416frame/sec image sequence for a 34x31 photo diode array using 340 kHz clock pulse.
キーワード (和) オプティカル・フロー / ブロック・マッチング / 専用VLSI / / / / /  
(英) Optical Flow / Block Matching / Custom VLSI / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 405, ICD2009-113, pp. 109-114, 2010年1月.
資料番号 ICD2009-113 
発行日 2010-01-21 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICD2009-113 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2009-113

研究会情報
研究会 ICD IPSJ-ARC IPSJ-EMB  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 東芝本社 
開催地(英) T.B.D. 
テーマ(和) システムLSIアーキテクチャと組込みシステム ~プロセッサ、メモリ、システムLSI、画像処理および関連するソフトウエア~ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2010-01-ICD-ARC-EMB 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) CMOSバンプ回路を用いた電流モード動きフィールド生成回路 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Current-mode Motion Field Generator Enploying CMOS Bump Circuits 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オプティカル・フロー / Optical Flow  
キーワード(2)(和/英) ブロック・マッチング / Block Matching  
キーワード(3)(和/英) 専用VLSI / Custom VLSI  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) プラバート ウィーラワルダナ / Prabhath Weerawardhana / プラバート ウィーラワルダナ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 直 / Tadashi Shibata /
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-29 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2009-113 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.405 
ページ範囲 pp.109-114 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICD-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会