電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-29 13:25
高速映像符号変換を用いた多人数向け任意領域・多段解像度映像配信システムの検討
宇地原直史笠井裕之電通大NS2009-157
抄録 (和) 近年,高精細映像配信サービスが一般的に普及し,大量の高精細映像を視聴する機会が増えてきた.さらなる超高精細化実現への研究開発も活発化していることから,単に映像検索・ブラウジングし映像視聴を行うといった従来型の視聴スタイルから,インタラクティブ性を有する豊かな映像体験を可能とする視聴スタイルを容易に実現することが可能になりつつある.本研究報告では,このように大量に流通している高精細映像に対して,多数の視聴者が自由に指定可能な領域を自由な解像度で視聴可能な映像配信方式の研究開発状況について報告する.本映像配信方式は,予め映像信号を部分領域に分割する領域ベース分割映像符号化方式と,視聴者による視聴位置情報に応じて視聴領域映像を動的に生成する映像符号変換・結合方式とから構成される.本アーキテクチャを採用することで,映像生成者・提供者側の処理量を大幅に削減することが可能となり,将来的には多数ユーザへの同時提供が実現可能になるものと考えている.本研究報告では全体の配信方式・アーキテクチャについて説明するとともに,前述した二つの方式のH.264/AVC符号化方式による実現方式の概要,システム実装の詳細およびシミュレーション実験の結果について説明する. 
(英) With the spread of high-definition video input devices like high-definition portable video cameras in professional domains as well as in consumer fields, and with the advance of digital broad casting systems and video portal services in internet domain like YouTube, a huge number of high-definition video are available in our everyday life. By doing so, strong desires to utilize those video contents in new ways have been arisen recently. This paper proposes a new video delivery system architecture. This system allows us to access any view areas with available multiple resolutions. The basic is that the partial-area based pre-coded video streams are stored in advance, and these streams are delivered based on users’ view requests. These streams are constructed dynamically by combining multiple area-based streams according to users’ view points. This paper specifically describes the details of an Area-based separated video coding scheme. In addition, a new video transcoding scheme to combine separated multiple streams is described in detail. Finally, our current implementation details and simulation results are mentioned.
キーワード (和) 視聴領域映像 / H.264/AVC / 部分領域映像符号化方式 / 映像符号変換方式 / / / /  
(英) View-Area based Video / H.264/AVC, / Area-based Video Coding Scheme / Video Transcoding Scheme / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 398, NS2009-157, pp. 89-94, 2010年1月.
資料番号 NS2009-157 
発行日 2010-01-21 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2009-157

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 福岡システムLSI総合開発センター 
開催地(英) Fukuoka Institute of System LSI Design Industry (Fukuoka) 
テーマ(和) ネットワークソフトウエア(ソフトウエアアーキテクチャ、ミドルウエア)、NWアプリケーション、SOA/SDP、NGN/IMS/API、分散制御・ダイナミックルーチング、グリッド、NW及びシステム信頼性、NW及びシステム評価、一般 
テーマ(英) Network Software, Network Application, SOA/SDP, NGN, IMS, API, Grid 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2010-01-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高速映像符号変換を用いた多人数向け任意領域・多段解像度映像配信システムの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Video Delivery System with Free View-Area and Multiple Resolution Access for Multple Users 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視聴領域映像 / View-Area based Video  
キーワード(2)(和/英) H.264/AVC / H.264/AVC,  
キーワード(3)(和/英) 部分領域映像符号化方式 / Area-based Video Coding Scheme  
キーワード(4)(和/英) 映像符号変換方式 / Video Transcoding Scheme  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇地原 直史 / Naofumi Uchihara / ウチハラ ナオフミ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-communications (略称: The Univ. of Electro-comm.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 笠井 裕之 / Hiroyuki Kasai / カサイ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-communications (略称: The Univ. of Electro-comm.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-29 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2009-157 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.398 
ページ範囲 pp.89-94 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会