お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-29 13:35
低高度目標追尾におけるマルチパス伝搬モデルに基づく高度推定方式
高林佑樹松崎貴史亀田洋志三菱電機SANE2009-152
抄録 (和) モノパルスレーダで低高度目標を追尾する際に,海面反射によるマルチパスフェージングによって測角値(高度観測値)に大きなバイアス誤差が生じることが知られている.従来の追尾方式では高度方向のスパイク状のバイアス誤差については誤差抑圧可能であるものの,海面付近を這うように付加されるバイアス誤差の除去は不可能であった.本論文では,事前に想定する目標高度真値の候補である仮高度を複数保持し,その仮高度ごとに算出したマルチパス伝搬モデルに基づく仮高度信頼度の中から最大信頼度を持つ仮高度を高度推定値として選択する高度推定方式を提案する.計算機シミュレーションにより提案方式の性能評価を実施した結果,提案方式は従来の追尾方式と比較して高度推定精度を向上させることを確認した. 
(英) It is well known that the problem of multipath propagation arises in the context of tracking low-altitude targets with a radar and causes large bias error in the estimated altitude of the target. A conventional tracking algorithm is able to eliminate a large peak error but is not able to eliminate a constant bias error over the sea. This paper proposes an altitude estimation method using multipath propagation model. Our method uses the reliability of each altitude hypothesis based on multipath propagation model to estimate the altitude of targets. Through computer simulation trials, the validity of our method is examined.
キーワード (和) レーダ / 目標追尾 / マルチパス / 鏡面反射 / モノパルス / / /  
(英) Radar / Tracking / Multipath / Specular reflection / Monopulse / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 397, SANE2009-152, pp. 79-84, 2010年1月.
資料番号 SANE2009-152 
発行日 2010-01-21 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2009-152

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 長崎県美術館 
開催地(英) Nagasaki Prefectural Art Museum 
テーマ(和) 測位・航法及び一般 
テーマ(英) Positioning, navigation and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2010-01-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 低高度目標追尾におけるマルチパス伝搬モデルに基づく高度推定方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Altitude Estimation Method using Multipath Propagation Model on Low Altitude Target Tracking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) レーダ / Radar  
キーワード(2)(和/英) 目標追尾 / Tracking  
キーワード(3)(和/英) マルチパス / Multipath  
キーワード(4)(和/英) 鏡面反射 / Specular reflection  
キーワード(5)(和/英) モノパルス / Monopulse  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高林 佑樹 / Yuki Takabayashi / タカバヤシ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松崎 貴史 / Takashi Matsuzaki / マツザキ タカシ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 洋志 / Hiroshi Kameda / カメダ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-29 13:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2009-152 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.397 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会