お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-29 14:50
複屈折光ファイバにおけるパルス捕捉現象の全光制御技術への応用
白木英二西澤典彦伊東一良阪大PN2009-60 OPE2009-198 LQE2009-180 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2009-198 LQE2009-180
抄録 (和) 本研究では,複屈折ファイバ中のパルス捕捉現象を用いた,新しい全光信号再生器を開発した.この信号再生器は,増幅・波形整形・タイミング再生の3つの機能を有する.140mの複屈折光ファイバ内において,誘導ラマン散乱により最大で20dBという大きな増幅を得られる(増幅).出力波形は,ソリトン効果によりチャープのないsech2型に近い超短パルスとなる(波形整形).また,信号光が入射時に0.5psだけ時間的にずれていても,パルス捕捉により,捕捉された信号光は制御光と同じタイミングで出力される(タイミング再生).加えて,本手法により1650~1800nmの広帯域に増幅が得られることを確認した.得られた実験結果は数値解析とよく一致した. 
(英) We demonstrated novel all-optical signal control techniques using pulse trapping in birefringent fibers, which has capabilities of ultrafast 3R regenerator (amplification, re-timing, and pulse shaping). The observed maximum gain was 20 dB in 140 m-long low birefringent fiber. The waveforms of output pulses were ultrashort, nearly sech2-shaped, and almost chirp free. The initial time difference of 0.5 ps was compensated. It was clarified that the gain was obtained over a wide range of 1650-1800 nm. The experimental results were in good agreement with numerical analysis.
キーワード (和) 信号再生 / 光ファイバ / 非線形光学効果 / 超短パルス / / / /  
(英) Signal regeneration / Optical fiber / Nonlinear optics / Ultrashort pulse / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 403, LQE2009-180, pp. 133-136, 2010年1月.
資料番号 LQE2009-180 
発行日 2010-01-21 (PN, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2009-60 OPE2009-198 LQE2009-180 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2009-198 LQE2009-180

研究会情報
研究会 OPE EMT LQE PN IEE-EMT  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 京大桂キャンパス、Bクラスター事務管理棟 、大会議室_A会場、桂ラウンジ_B会場 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶・ファイバとその応用,光集積回路,光導波路素子,光スイッチング,導波路解析,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2010-01-OPE-EMT-LQE-PN-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複屈折光ファイバにおけるパルス捕捉現象の全光制御技術への応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) All-optical Control Techniques using Pulse Trapping in Birefringent Fibers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 信号再生 / Signal regeneration  
キーワード(2)(和/英) 光ファイバ / Optical fiber  
キーワード(3)(和/英) 非線形光学効果 / Nonlinear optics  
キーワード(4)(和/英) 超短パルス / Ultrashort pulse  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 白木 英二 / Eiji Shiraki / シラキ エイジ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西澤 典彦 / Norihiko Nishizawa / ニシザワ ノリヒコ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊東 一良 / Kazuyoshi Itoh / イトウ カズヨシ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-29 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-PN2009-60,IEICE-OPE2009-198,IEICE-LQE2009-180 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.401(PN), no.402(OPE), no.403(LQE) 
ページ範囲 pp.133-136 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PN-2010-01-21,IEICE-OPE-2010-01-21,IEICE-LQE-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会