お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-29 13:25
Developing an Architecture for a Single-Flux Quantum Based Reconfigurable Accelerator
Farhad MehdipourKyushu Univ.)・Hiroaki HondaISIT)・Hiroshi KataokaKoji InoueKazuaki MurakamiKyushu Univ.ICD2009-111 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2009-111
抄録 (和) ハイパフォーマンスコンピューティングの一つの解決法として大規模再構成可能データパス (LSRDP) プロセッサーを導入した。この LSRDP は単一磁束量子回路を用い実装され、汎用プロセッサと協調動作する.
その際に科学技術計算から抽出されたデータフローグラフ (DFG) の直接の加速実行を行う.
本論文では LSRDP アーキテクチャのデザイン手法,ならびに LSRDP への DFG のマッピングの際に面積を削減する手法について議論する. 
(英) As a solution to gain high performance computation, a large scale reconfigurable data-path (LSRDP) processor is
introduced in this paper. LSRDP is implemented by virtue of
single-flux quantum circuits and integrated to a general
purpose processor to accelerate the execution of data flow
graphs (DFGs) extracted from scientific applications. Design
procedure of the LSRDP and particularly the process of
mapping DFGs onto the LSRDP are discussed and our
techniques for reducing the area of accelerator will be
presented as well.
キーワード (和) 再構成可能アクセラレーター / 単一磁束量子回路 / データフローグラフ / 配置ならびにルーティング / / / /  
(英) Reconfigurable accelerator / Single-flux quantum circuit / data flow graph / placement and routing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 405, ICD2009-111, pp. 99-104, 2010年1月.
資料番号 ICD2009-111 
発行日 2010-01-21 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICD2009-111 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2009-111

研究会情報
研究会 ICD IPSJ-ARC IPSJ-EMB  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 東芝本社 
開催地(英) T.B.D. 
テーマ(和) システムLSIアーキテクチャと組込みシステム ~プロセッサ、メモリ、システムLSI、画像処理および関連するソフトウエア~ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2010-01-ICD-ARC-EMB 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Developing an Architecture for a Single-Flux Quantum Based Reconfigurable Accelerator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 再構成可能アクセラレーター / Reconfigurable accelerator  
キーワード(2)(和/英) 単一磁束量子回路 / Single-flux quantum circuit  
キーワード(3)(和/英) データフローグラフ / data flow graph  
キーワード(4)(和/英) 配置ならびにルーティング / placement and routing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ファラハド マヂイプ / Farhad Mehdipour / ファラハド マヂイプ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本田 宏明 / Hiroaki Honda / ホンダ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 九州先端科学技術研究所 (略称: 九州先端科学技研)
Institute of Systems, Information Technologies and Nanotechnologies (略称: ISIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 片岡 広志 / Hiroshi Kataoka / カタオカ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 弘士 / Koji Inoue / イノウエ コウジ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 和彰 / Kazuaki Murakami / ムラカミ カズアキ
第5著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-29 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2009-111 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.405 
ページ範囲 pp.99-104 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICD-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会