電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-29 11:45
RGB蛍光体と近紫外LEDを組み合わせた発光型液晶ディスプレイ ~ 蛍光体層の励起効率の改善 ~
矢田竜也エプソンイメージングデバイス)・宮本快暢鳥取大)・松本和彦西浦順一ライツライン)・小間徳夫エプソンイメージングデバイス)・大観光徳鳥取大エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2009-77
抄録 (和) 近紫外発光ダイオード(LED)とパターニングしたRGB蛍光体膜により構成された発光型液晶ディスプレイの光利用効率ついて検証を行った。蛍光体膜と光学フィルタを用いることで、白色LEDとカラーフィルタを用いる既存LCDに比べて、光源の利用効率が2倍以上高い。発光型LCDは、光利用効率が高いだけでなく、輝度、色域の視野角依存性の少ない広視野角化が可能となる。 
(英) The efficiency of emissive liquid crystal display (e-LCD) consisting of RGB patterned phosphors and near-UV LED chips has been attempt. It has been found that light utilization efficiency of phosphor layers with optical filters is more than 2 times higher compared to patterned color filters of conventional LCDs. The e-LCD enables to achieve high power efficiency and wide viewing angle, while maintaining broad color reproduction range.
キーワード (和) 発光型液晶ディスプレイ / 近紫外発光ダイオード / 蛍光体 / / / / /  
(英) Emissive liquid crystal display / Near-UV LED / Phosphors / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 404, EID2009-77, pp. 123-126, 2010年1月.
資料番号  
発行日 2010-01-21 (EID) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 ITE-IDY EID IEIJ-SSL IEE-EDD  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 九州大学(筑紫地区) 
開催地(英) Kyusyu Univ. (Chikushi Campus) 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-IDY 
会議コード 2010-01-IDY-EID-OMD-EDD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) RGB蛍光体と近紫外LEDを組み合わせた発光型液晶ディスプレイ 
サブタイトル(和) 蛍光体層の励起効率の改善 
タイトル(英) Emissive LCD panels consisting of near-UV LED and RGB patterned phosphors 
サブタイトル(英) Improvement in excitation efficiency of phosphor layers 
キーワード(1)(和/英) 発光型液晶ディスプレイ / Emissive liquid crystal display  
キーワード(2)(和/英) 近紫外発光ダイオード / Near-UV LED  
キーワード(3)(和/英) 蛍光体 / Phosphors  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢田 竜也 / Tatsuya Yata / ヤタ タツヤ
第1著者 所属(和/英) エプソンイメージングデバイス株式会社 (略称: エプソンイメージングデバイス)
EPSON IMAGING DEVICES CORPORATION (略称: EPSON IMAGING DEVICES)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 快暢 / Yoshinobu Miyamoto / ミヤモト ヨシノブ
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学工学部附属電子ディスプレイ研究センター (略称: 鳥取大)
Tottori University. Electronic Display Research Center (略称: Tottori Univ. Electronic Display Research Center)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 和彦 / Kazuhiko Matsumoto / マツモト カズヒコ
第3著者 所属(和/英) ライツライン株式会社 (略称: ライツライン)
LEIZ LINE CORPORATION (略称: LEIZ LINE)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西浦 順一 / Jun-ichi Nishiura / ニシウラ ジュンイチ
第4著者 所属(和/英) ライツライン株式会社 (略称: ライツライン)
LEIZ LINE CORPORATION (略称: LEIZ LINE)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小間 徳夫 / Norio Koma / コマ ノリオ
第5著者 所属(和/英) エプソンイメージングデバイス株式会社 (略称: エプソンイメージングデバイス)
EPSON IMAGING DEVICES CORPORATION (略称: EPSON IMAGING DEVICES)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大観 光徳 / Koutoku Ohmi / オオミ コウトク
第6著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-29 11:45:00 
発表時間 10 
申込先研究会 ITE-IDY 
資料番号 IEICE-EID2009-77 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.404 
ページ範囲 pp.123-126 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EID-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会