お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-29 16:15
ヒータ搭載SOAによる高出力・広範囲光レベル制御
田中信介植竹理人山崎 進江川 満森戸 健富士通研PN2009-63 OPE2009-201 LQE2009-183 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2009-201 LQE2009-183
抄録 (和) 半導体光増幅器(SOA)は光ネットワークに用いる小型光アンプとして有望である。しかし、従来SOAの光レベル制御では利得変化に伴う飽和光出力変化が大きく、最大光出力が制限される問題があった。今回我々は、広い入力ダイナミックレンジと高い出力光レベルの両立を可能とするため、SOAの素子温度調整による利得制御方式を提案した。素子上に微小ヒータを集積したヒータ搭載SOAモジュールを作製し、利得制御特性を評価した結果、+13.4dBm以上の高い飽和光出力を維持しながら、10dBの利得調整幅が得られた。また、10Gbps NRZ-OOK信号光の光レベル制御において線形増幅可能な有効入出力レベル領域が従来の電流制御方式に比べて大きく改善されることが確認され、+8.0dBmの高出力光レベル一定制御においても17dBの非常に大きな入力ダイナミックレンジが得られた。 
(英) A semiconductor optical amplifier (SOA) is very promising as a compact amplifier used in photonic networks. However, in the conventional SOA gain control with drive current, a saturation output power largely decreases during gain control. Therefore, the usable output power in auto output level control operation is limited to a very low level. In this study, we focused on a thermal gain control which can maintain a high saturation output power during gain control. We fabricated a heater-mounted SOA module which integrates a tiny heater on the chip. The heater-mounted SOA module exhibited a large saturation output power of >+13.4dBm over the gain control range of 10 dB. It largely improved a usable power range in output level control operation of 10Gbps NRZ-OOK signal, and a large input power dynamic range of >17dB was obtained for a high power auto level control operation up to +8.0dBm.
キーワード (和) 半導体光増幅器 (SOA) / 光レベル制御 / / / / / /  
(英) Semiconductor optical amplifier / optical level control / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 403, LQE2009-183, pp. 149-154, 2010年1月.
資料番号 LQE2009-183 
発行日 2010-01-21 (PN, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2009-63 OPE2009-201 LQE2009-183 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2009-201 LQE2009-183

研究会情報
研究会 OPE EMT LQE PN IEE-EMT  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 京大桂キャンパス、Bクラスター事務管理棟 、大会議室_A会場、桂ラウンジ_B会場 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶・ファイバとその応用,光集積回路,光導波路素子,光スイッチング,導波路解析,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2010-01-OPE-EMT-LQE-PN-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ヒータ搭載SOAによる高出力・広範囲光レベル制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) High power, large-dynamic-range output level control with heater-mounted SOA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 半導体光増幅器 (SOA) / Semiconductor optical amplifier  
キーワード(2)(和/英) 光レベル制御 / optical level control  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 信介 / Shinsuke Tanaka / タナカ シンスケ
第1著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories (略称: Fujitsu Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 植竹 理人 / Ayahito Uetake / ウエタケ アヤヒト
第2著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories (略称: Fujitsu Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 進 / Susumu Yamazaki / ヤマザキ ススム
第3著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories (略称: Fujitsu Labs.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 江川 満 / Mitsuru Ekawa / エカワ ミツル
第4著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories (略称: Fujitsu Labs.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 森戸 健 / Ken Morito / モリト ケン
第5著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories (略称: Fujitsu Labs.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-29 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-PN2009-63,IEICE-OPE2009-201,IEICE-LQE2009-183 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.401(PN), no.402(OPE), no.403(LQE) 
ページ範囲 pp.149-154 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2010-01-21,IEICE-OPE-2010-01-21,IEICE-LQE-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会