お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-29 13:40
2出力型Mach-Zehnder干渉型光変調器を用いた1:4時間多重分離とその160 Gsymbol/sシステムへの応用
五十嵐浩司鍋屋信介加藤一弘菊池和朗東大OCS2009-114
抄録 (和) (事前公開アブストラクト) 本発表では、2出力型Mach-Zehnder光変調器(MZM)を用いた160 Gsymbol/sシステムに適用可能な1:4時間多重分離とクロック再生法を提案する。本方式を用いて、40 km分散シフトファイバ(DSF)伝送後の160 Gbit/s光強度変調信号を多重分離した結果、-23から-25 dBmの受信感度が達成された。 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 400, OCS2009-114, pp. 83-87, 2010年1月.
資料番号 OCS2009-114 
発行日 2010-01-21 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2009-114

研究会情報
研究会 CS OCS  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 海峡メッセ下関 
開催地(英) Kaikyo Messe Shimonoseki 
テーマ(和) WDM技術、光波/量子通信、 次世代NWインタフェース技術(Ethernet, OTN)、 アクセス網技術、光LAN技術、一般 
テーマ(英) WDM technology, light wave / quantum communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2010-01-CS-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2出力型Mach-Zehnder干渉型光変調器を用いた1:4時間多重分離とその160 Gsymbol/sシステムへの応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optoelectronic 1:4 demultiplexing based on dual-port Mach-Zehnder modulators and its application to 160 Gsymbol/s systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十嵐 浩司 / Koji Igarashi / イガラシ コウジ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鍋屋 信介 / Shinsuke Nabeya / ナベヤ シンスケ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 一弘 / Kazuhiro Katoh / カトウ カズヒロ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 和朗 / Kazuro Kikuchi / キクチ カズロウ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-29 13:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2009-114 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.400 
ページ範囲 pp.83-87 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OCS-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会