お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-29 09:20
遺伝的アルゴリズムを用いた光導波路間の低損失接続設計
服部良太左貝潤一立命館大PN2009-52 OPE2009-190 LQE2009-172 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2009-190 LQE2009-172
抄録 (和) 本稿では、構造の異なる光導波路間をできる限り低損失で結合する接続用導波路を設計するため、遺伝的アルゴリズム(GA)を用いた設計手法を提案している。被接続導波路の規格化周波数が一致する場合や一致しない場合、コア中心軸がずれた場合、また構造パラメータが一致しない場合など様々な条件下でシミュレーションを行い、それぞれの場合における設計例を示している。また、ビーム伝搬法により求めた結合効率と比較して、GAによる設計法の妥当性を示している。 
(英) This article proposes a design method that offers a connection waveguide for minimizing the coupling loss between two waveguides having different structures by means of the genetic algorithm. This article shows some design examples, such as cases where normalized frequencies of two optical waveguides are identical with each other or are different from, cases where their optical axes agree with or disagree with, and cases where their structural parameters are different from. The validity of the design method is confirmed by comparing with results using the beam propagation method.
キーワード (和) 光導波路 / 接続損失 / 遺伝的アルゴリズム / ビーム伝搬法 / / / /  
(英) waveguide / connection loss / genetic algorithm / beam propagation method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 402, OPE2009-190, pp. 89-94, 2010年1月.
資料番号 OPE2009-190 
発行日 2010-01-21 (PN, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2009-52 OPE2009-190 LQE2009-172 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2009-190 LQE2009-172

研究会情報
研究会 OPE EMT LQE PN IEE-EMT  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 京大桂キャンパス、Bクラスター事務管理棟 、大会議室_A会場、桂ラウンジ_B会場 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶・ファイバとその応用,光集積回路,光導波路素子,光スイッチング,導波路解析,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2010-01-OPE-EMT-LQE-PN-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遺伝的アルゴリズムを用いた光導波路間の低損失接続設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of low-loss connection between two optical waveguides using a genetic algorithm 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光導波路 / waveguide  
キーワード(2)(和/英) 接続損失 / connection loss  
キーワード(3)(和/英) 遺伝的アルゴリズム / genetic algorithm  
キーワード(4)(和/英) ビーム伝搬法 / beam propagation method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 良太 / Ryota Hattori / ハットリ リョウタ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 左貝 潤一 / Jun-ichi Sakai / サカイ ジュンイチ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-29 09:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-PN2009-52,IEICE-OPE2009-190,IEICE-LQE2009-172 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.401(PN), no.402(OPE), no.403(LQE) 
ページ範囲 pp.89-94 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2010-01-21,IEICE-OPE-2010-01-21,IEICE-LQE-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会