お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-29 11:40
Visible Human画像を用いたラクナ梗塞と血管周囲腔拡大の分類法
鈴木鷹也内山良一原 武史福岡大輔岩間 亨星 博昭紀ノ定保臣藤田広志岐阜大MI2009-139
抄録 (和) 無症候性ラクナ梗塞の存在は後に起こり得る重篤な脳梗塞との関係が示唆されているために,MR画像においてラクナ梗塞を検出することは重要である.しかし,すべてのラクナ梗塞を正確に検出することは血管周囲腔拡大との鑑別がしばしば困難なために難しい.本研究では,病変の解剖学的位置情報を考慮することによって従来のCADシステムを改良した.解剖学的位置情報は,Visible Human Projectの低温切開片画像をレジストレーションにおける参照画像として用いることで得た.抽出された病変から解剖学的位置情報,形状,T1強調画像,T2強調画像の信号強度に関する画像特徴量を計測し,それらを入力としたニューラルネットワークによってラクナ梗塞と血管周囲腔拡大を鑑別した.実験の結果,ROC曲線以下の面積は0.932であった.したがって,本手法はラクナ梗塞と血管周囲腔拡大の鑑別に有用であると考えられる. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) ラクナ梗塞 / 血管周囲腔拡大 / 解剖学的位置情報 / コンピュータ支援診断 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 407, MI2009-139, pp. 341-344, 2010年1月.
資料番号 MI2009-139 
発行日 2010-01-21 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2009-139

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 那覇市ぶんかテンブス館 
開催地(英) Naha-Bunka-Tenbusu 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) Medical Imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2010-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Visible Human画像を用いたラクナ梗塞と血管周囲腔拡大の分類法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Classification of Lacunar Infarcts and Enlarged Virchow-Robin Spaces Using Visible Human Image 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ラクナ梗塞 /  
キーワード(2)(和/英) 血管周囲腔拡大 /  
キーワード(3)(和/英) 解剖学的位置情報 /  
キーワード(4)(和/英) コンピュータ支援診断 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 鷹也 / Takaya Suzuki / スズキ タカヤ
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 内山 良一 / Yoshikazu Uchiyama / ウチヤマ ヨシカズ
第2著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 武史 / Takeshi Hara / ハラ タケシ
第3著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 福岡 大輔 / Daisuke Fukuoka / フクオカ ダイスケ
第4著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩間 亨 / Toru Iwama / イワマ トオル
第5著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 星 博昭 / Hiroaki Hoshi / ホシ ヒロアキ
第6著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 紀ノ定 保臣 / Yasutomi Kinosada / キノサダ ヤストミ
第7著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 広志 / Hiroshi Fujita / フジタ ヒロシ
第8著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-29 11:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2009-139 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.407 
ページ範囲 pp.341-344 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会