電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-29 11:55
LCDのアダプティブディミング方式におけるバックライト調光係数決定方法の簡略化
塩原和義榊原和真志賀智一電通大EID2009-78 エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2009-78
抄録 (和) アダプティブディミング方式の調光係数の計算を簡略化する方法を提案した。提案方法では、大まかな調光係数決定後、調光ブロックの発光プロファイルを考慮して、輝度が不足する箇所と調光係数補正ブロックを特定し、調光係数を補正する。提案方法をテスト画像に適用したところ、従来方法に比べ消費電力は最大で7.5%増加したが、従来と同等の消費電力低減効果を得られることがわかった。また、クリッピング率は0.04%以下、出力画像と入力画像の輝度差は0.45%以下となり、画像再現性を十分維持できることがわかった。提案方法の演算時間は従来方法の1/600であった。 
(英) A simple algorithm for determining dimming factor in an adaptive dimming technique is proposed. In the method, firstly the dimming factors are roughly determined according to the maximum signal of each block. Then the factors are adjusted to compensate for the lack of luminance caused by the broadened luminance distribution of each block. Computer simulation shows that the increase in power is less than 7.5%, implying the proposed method has equivalent power saving effect. In addition, the clipping ratio is less than 0.04% and the luminance difference between output images and input images is less than 0.45%. The calculation time of the proposed method is about 1/600 times shorter than that of the previous method.
キーワード (和) 液晶ディスプレイ / バックライト制御 / アダプティブディミング方式 / 調光係数決定方法 / / / /  
(英) LCD / backlight / adaptive dimming technique / local dimming / dimming factor / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 404, EID2009-78, pp. 127-130, 2010年1月.
資料番号  
発行日 2010-01-21 (EID) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EID2009-78 エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2009-78

研究会情報
研究会 ITE-IDY EID IEIJ-SSL IEE-EDD  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 九州大学(筑紫地区) 
開催地(英) Kyusyu Univ. (Chikushi Campus) 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-IDY 
会議コード 2010-01-IDY-EID-OMD-EDD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LCDのアダプティブディミング方式におけるバックライト調光係数決定方法の簡略化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Simple Algorithm for Determining Dimming Factor in Adaptive Dimming Technique 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 液晶ディスプレイ / LCD  
キーワード(2)(和/英) バックライト制御 / backlight  
キーワード(3)(和/英) アダプティブディミング方式 / adaptive dimming technique  
キーワード(4)(和/英) 調光係数決定方法 / local dimming  
キーワード(5)(和/英) / dimming factor  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩原 和義 / Kazuyoshi Shiohara / シオハラ カズヨシ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
Universuty of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊原 和真 / Kazuma Sakakibara / サカキバラ カズマ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
Universuty of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 志賀 智一 / Tomokazu Shiga / シガ トモカズ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
Universuty of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-29 11:55:00 
発表時間
申込先研究会 ITE-IDY 
資料番号 IEICE-EID2009-78 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.404 
ページ範囲 pp.127-130 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EID-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会