電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-29 10:00
色記憶と色順応を考慮した画像再現に関する基礎研究
森谷知生下平美文静岡大EID2009-63 エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2009-63
抄録 (和) 視対象画像に対して,3分間の短時間経過後に,再現画像を見るときの印象の異なる原因に関する色記憶と色順応に着目して分析を行った.実験は2つの条件で行った;記憶時と再現時で照明が等しい場合と異なる場合である.照明光はD65(6500K),クールホワイト(4200K)を用い,視対象画像と3分後の再現画像間の色の印象の変化を測定した.被験者は視対象画像に対して明度や彩度を変更した5×5の比較画像の中から,視対象画像の印象に最も近い画像を選択した.この結果,視対象画像に対して明度や彩度のより大きな画像が選択され,この傾向は単色のパッチと標準画像とで異なることが分かった.また,画像の記憶によるこれらの現象は,異なる照明下でも同様に表れることが分かった. 
(英) We focused on the color memory and the color adaptation for analyzing a cause of different impression when reproduced images was seen after a short interval of 3 minutes. Experiments were conducted under two conditions; illuminations were same and different between memorizing times and reproducing times. D65 (6500K) and cool white (4200K) illuminations were adopted for lightings. In the experiments, we measured different color of impression between that of an image seen first and seen after 3 minutes. Every subject selected an image which gave similar impression as the images seen first among 5 by 5 comparison images, which were changed lightness and saturation from the image seen first. As results, the objects select images of larger lightness and saturation than those seen first. The tendencies are different between simple patch and natural images. The phenomena induced by image memory are similarly appeared under different illuminations.
キーワード (和) 色記憶 / 色順応 / 明度変化 / 彩度変化 / 主観評価 / / /  
(英) Color Memory / Color Adaptation / Lightness Sift / Saturation Sift / Subjective Evaluation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 404, EID2009-63, pp. 65-68, 2010年1月.
資料番号  
発行日 2010-01-21 (EID) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EID2009-63 エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2009-63

研究会情報
研究会 ITE-IDY EID IEIJ-SSL IEE-EDD  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 九州大学(筑紫地区) 
開催地(英) Kyusyu Univ. (Chikushi Campus) 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-IDY 
会議コード 2010-01-IDY-EID-OMD-EDD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 色記憶と色順応を考慮した画像再現に関する基礎研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Image Reproduction with Taking into Consideration Color Memory and Color Adaptation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 色記憶 / Color Memory  
キーワード(2)(和/英) 色順応 / Color Adaptation  
キーワード(3)(和/英) 明度変化 / Lightness Sift  
キーワード(4)(和/英) 彩度変化 / Saturation Sift  
キーワード(5)(和/英) 主観評価 / Subjective Evaluation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森谷 知生 / Tomoki Moriya / モリヤ トモキ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 下平 美文 / Yoshifumi Shimodaira / シモダイラ ヨシフミ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka Universityka Univ (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-29 10:00:00 
発表時間
申込先研究会 ITE-IDY 
資料番号 IEICE-EID2009-63 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.404 
ページ範囲 pp.65-68 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EID-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会