お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-29 14:25
異方性導波管共振器の解析と実験
人位信幸粟井郁雄龍谷大PN2009-78 OPE2009-216 LQE2009-198 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2009-216 LQE2009-198
抄録 (和) 異方性人工分子で構成された人工誘電体共振器を方形導波管に入れ、その特性を極力解析的計算で算出する。また実際に人工誘電体共振器を作製して実験、測定し、解析結果との比較を行う。さらに導波管フィルタを目指して結合係数の検討も行う。 
(英) We put an artificial dielectric resonator constituted of anisotropic artificial molecules in the rectangular waveguide and calculate its characteristic analytically as far as possible after that, we actually fabricate and measure artificial dielectric resonators, comparing the obtained data with the analytical result. Then, we discuss coupling coefficient between artificial dielectric resonators for designing waveguide filter.
キーワード (和) 異方性 / 人工誘電体共振器 / 特性解析 / 導波管フィルタ / 結合係数 / / /  
(英) Anisotropy / Artificial dielectric resonator / Analytical solution / Waveguide filter / Coupling coefficient / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, 2010年1月.
資料番号  
発行日 2010-01-21 (PN, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2009-78 OPE2009-216 LQE2009-198 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2009-216 LQE2009-198

研究会情報
研究会 OPE EMT LQE PN IEE-EMT  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 京大桂キャンパス、Bクラスター事務管理棟 、大会議室_A会場、桂ラウンジ_B会場 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶・ファイバとその応用,光集積回路,光導波路素子,光スイッチング,導波路解析,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMT 
会議コード 2010-01-OPE-EMT-LQE-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 異方性導波管共振器の解析と実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis and Experiment of Anisotropic Waveguide Resonators 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 異方性 / Anisotropy  
キーワード(2)(和/英) 人工誘電体共振器 / Artificial dielectric resonator  
キーワード(3)(和/英) 特性解析 / Analytical solution  
キーワード(4)(和/英) 導波管フィルタ / Waveguide filter  
キーワード(5)(和/英) 結合係数 / Coupling coefficient  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 人位 信幸 / Nobuyuki Hitoi / ヒトイ ノブユキ
第1著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 粟井 郁雄 / Ikuo Awai / アワイ イクオ
第2著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-29 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMT 
資料番号 IEICE-PN2009-78,IEICE-OPE2009-216,IEICE-LQE2009-198 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.401(PN), no.402(OPE), no.403(LQE) 
ページ範囲 pp.235-239 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-PN-2010-01-21,IEICE-OPE-2010-01-21,IEICE-LQE-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会