お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-29 14:50
先天性心疾患におけるインフォームドコンセント支援に関する研究 ~ 3次元CGを用いた手術過程説明用システムの試作と評価 ~
後藤陽一兵庫県立大)・中沢一雄原口 亮鍵崎康治黒嵜健一笹川みちる国立循環器病センター)・稲田 紘兵庫県立大MBE2009-97
抄録 (和) 本研究では医師の説明にあたり、患者の理解を深めるべく、アニメーションなどを用いたインフォームドコンセント支援システムの構築に着手し、その一環として先天性心疾患の手術過程の理解のためのコンピュータグラフィクス技法(CG)を用いた効果的表現法について検討した。先天性心疾患の手術を患者が理解するのは容易ではなく、また立体的な把握が必要である外科手術の過程を2次元(2D)のイラストで正確に理解することは困難である。本研究では、先天性心疾患の外科手術において、特に心臓の立体的な把握が必要な修正大血管転位症のSenning手術(心房内血流転換術)を対象とし、3Dモデルを用いた手術過程の効果的表現法を検討した。患者説明用ツールとしてのみならず、医療従事者の教育ツールとしても役立つように、3DのCGを用いたアニメーションを利用して、直感的に術式の理解が容易になるシステムを試作した。また試作したシステムが有用かどうかを医師、看護師、学生を対象としたアンケートを実施し、評価を行った。 
(英) The informed consent in a medical institution is indispensable. However, since a patient or his family has not adequate medical knowledge in general, it often occurs that a patient cannot fully understand explanation from a doctor. Therefore, measures are desired for patients in order to understand enough. For the purpose, we planned to construct an informed consent support system by using IT, especially computer graphics (CG). This time, a trial system for congenital heart diseases especially corrected transposition of the great arteries (corrected TGA) is constructed. Then, we have introduced 3-D animation for showing the operative procedure so that 3-D heart model can be observed from an arbitrary viewpoint. By using this method, it is expected that not only patients but also medical personnel can easily understand the 3-D heart structure and the blood flows along the operative procedure, and the method is useful for the informed consent support system. Moreover, it was evaluated by the questionnaire for doctors, nurses, and students whether the system was effective or not.
Keyword informed consent,computer graphics,congenital heart disease,corrected transportation of the great arteries
キーワード (和) インフォームドコンセント / コンピュータグラフィックス / 先天性心疾患 / 修正大血管転位 / / / /  
(英) informed consent / computer graphics / congenital heart disease / corrected transportation of the great arteries / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 406, MBE2009-97, pp. 109-114, 2010年1月.
資料番号 MBE2009-97 
発行日 2010-01-21 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2009-97

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto Univ. 
テーマ(和) ME一般 
テーマ(英) ME in general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2010-01-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 先天性心疾患におけるインフォームドコンセント支援に関する研究 
サブタイトル(和) 3次元CGを用いた手術過程説明用システムの試作と評価 
タイトル(英) A study on informed consent support for the congenital heart diseases 
サブタイトル(英) Development and Assessment of explanation system for operative procedure by using 3-D computer graphics 
キーワード(1)(和/英) インフォームドコンセント / informed consent  
キーワード(2)(和/英) コンピュータグラフィックス / computer graphics  
キーワード(3)(和/英) 先天性心疾患 / congenital heart disease  
キーワード(4)(和/英) 修正大血管転位 / corrected transportation of the great arteries  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 陽一 / Yoichi Goto / ゴトウ ヨウイチ
第1著者 所属(和/英) 兵庫県立大学大学院 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中沢 一雄 / Kazuo Nakazawa / ナカザワ カズオ
第2著者 所属(和/英) 国立循環器病センター研究所 (略称: 国立循環器病センター)
National Cardiovascular Center Research Institute (略称: National Cardiovascular Center)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原口 亮 / Ryo Haraguchi / ハラグチ リョウ
第3著者 所属(和/英) 国立循環器病センター研究所 (略称: 国立循環器病センター)
National Cardiovascular Center Research Institute (略称: National Cardiovascular Center)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鍵崎 康治 / Koji Kagisaki / カギサキ コウジ
第4著者 所属(和/英) 国立循環器病センター心臓血管外科 (略称: 国立循環器病センター)
Dept of Cardiovascular Surgery, National Cardiovascular Center (略称: National Cardiovascular Center)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒嵜 健一 / Kenichi Kurosaki / クロサキ ケンイチ
第5著者 所属(和/英) 国立循環器病センター小児科 (略称: 国立循環器病センター)
Dept of Pediatrics, National Cardiovascular Center (略称: National Cardiovascular Center)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹川 みちる / Michiru Sasagawa / ササガワ ミチル
第6著者 所属(和/英) 国立循環器病センター看護部 (略称: 国立循環器病センター)
Dept of Nursing, National Cardiovascular Center (略称: National Cardiovascular Center)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲田 紘 / Hiroshi Inada / イナダ ヒロシ
第7著者 所属(和/英) 兵庫県立大学大学院 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-29 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2009-97 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.406 
ページ範囲 pp.109-114 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会