お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-28 17:25
列車通信システムにおける高速移動体追尾方式についての検討
石川翔一蛭田真人中川正雄浦邊秀樹春山真一郎慶大)・松原 広鉄道総研OCS2009-109
抄録 (和) 列車内でのデータ通信において、ブロードバンド通信の需要は増大しており、将来より高速なデータ通信が必要となると考えられる。
我々はレーザを用いた光無線通信を双方向で行い、Gbpsクラスの高速通信を行う方式を提案しているが、その実現のためには相手側レーザ受信部に正確・高速にレーザを当て続けるビームトラッキングが不可欠である。本論文では、列車通信におけるビーコンLEDを用いたトラッキング方式として、広角レンズ・望遠レンズと二つの4分割センサを用いたトラッキング方式を提案することで、より正確・高速なトラッキングにも対応できることを示す。 
(英) A rising demand of the broadband communication in train needs more faster data communication method than wireless LAN. We has proposed the ground-to-train communication system by
bi-directional optical wireless communication, which has communication speed of a few gigabit per second. One important elemental technology of this system is a fast and accurate tracking
system to spot the transmission laser on opposite receiver. In this paper, we propose the new tracking method and algorithms for our ground-to-train communication system using two Quadrant Detector(QD), wide lens and telephoto lens.
キーワード (和) 可視光通信 / 光無線通信 / 列車通信 / トラッキング / / / /  
(英) Visible-Light communication / Optical wireless communication / Ground-to-Train communication / Tracking / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 400, OCS2009-109, pp. 55-60, 2010年1月.
資料番号 OCS2009-109 
発行日 2010-01-21 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2009-109

研究会情報
研究会 CS OCS  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 海峡メッセ下関 
開催地(英) Kaikyo Messe Shimonoseki 
テーマ(和) WDM技術、光波/量子通信、 次世代NWインタフェース技術(Ethernet, OTN)、 アクセス網技術、光LAN技術、一般 
テーマ(英) WDM technology, light wave / quantum communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2010-01-CS-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 列車通信システムにおける高速移動体追尾方式についての検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on High-Speed Tracking in Optical Wireless Train Communication System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 可視光通信 / Visible-Light communication  
キーワード(2)(和/英) 光無線通信 / Optical wireless communication  
キーワード(3)(和/英) 列車通信 / Ground-to-Train communication  
キーワード(4)(和/英) トラッキング / Tracking  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 翔一 / Shoichi Ishikawa / イシカワ ショウイチ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 蛭田 真人 / Masato Hiruta / ヒルタ マサト
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 正雄 / Masao Nakagawa / ナカガワ マサオ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦邊 秀樹 / Hideki Urabe / ウラベ ヒデキ
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 春山 真一郎 / Shinichiro Haruyama / ハルヤマ シンイチロウ
第5著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 松原 広 / Hiroshi Matsubara / マツバラ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) (財)鉄道総合研究所 (略称: 鉄道総研)
Railway Technical Research Institute (略称: RTRI)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-28 17:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2009-109 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.400 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会