電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-28 14:45
擬似RZ変調方式を用いた偏波多重信号モニタリング
ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル藤田定男有川 学前田和佳子福知 清NEC
抄録 (和) RZ及びNRZ変調フォーマットの変わりに擬似RZを用いて、55Gbit/s PRZ(4)-QPSK 信号と55Gbit/s PRZ(8)-QPSK信号を偏波多重して、110Gbit/s DP-PRZ-QPSK信号を生成した。擬似RZによる情報を用いる受信機で、偏波識別と4UIの幅で偏波間スキューを高性能に監視ができて、DGD耐力を2UI迄改善した。更に、擬似RZの情報を用いて簡易な波長分散監視方法を提案する。 
(英) We use the Pseudo-Return-to-Zero (PRZ) modulation scheme as an alternative to RZ or NRZ schemes. We verify the feasibility of PRZ by polarization multiplexing 55Gb/s PRZ(4)-QPSK and 55Gb/s PRZ(8)-QPSK signals, realizing a 110Gb/s DP-PRZ-QPSK signal. With an appropriate receiver, we verify the efficiency of the information carried by PRZ signals on the physical layer for polarization discrimination, precise intra-polarization skew monitoring over a 4UI wide range and large-PMD tolerance enhancement up to 2UI. We also propose a simple in-service monitoring scheme for CD based on the information of PRZ.
キーワード (和) DP-QPSK / 偏波多重 / 偏波分離 / 偏波識別 / スキュー監視 / 波長分散監視 / /  
(英) DP-QPSK / Polarization Multiplexing / Polarization Demultiplexing / Polarization Discrimination / Skew Monitoring / Chromatic Dispersion Monitoring / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 400, OCS2009-103, pp. 19-24, 2010年1月.
資料番号 OCS2009-103 
発行日 2010-01-21 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS OCS  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 海峡メッセ下関 
開催地(英) Kaikyo Messe Shimonoseki 
テーマ(和) WDM技術、光波/量子通信、 次世代NWインタフェース技術(Ethernet, OTN)、 アクセス網技術、光LAN技術、一般 
テーマ(英) WDM technology, light wave / quantum communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2010-01-CS-OCS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 擬似RZ変調方式を用いた偏波多重信号モニタリング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Pseudo-Return-to-Zero Modulation Scheme: Application to the Monitoring of Polarization Multiplexed Signals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DP-QPSK / DP-QPSK  
キーワード(2)(和/英) 偏波多重 / Polarization Multiplexing  
キーワード(3)(和/英) 偏波分離 / Polarization Demultiplexing  
キーワード(4)(和/英) 偏波識別 / Polarization Discrimination  
キーワード(5)(和/英) スキュー監視 / Skew Monitoring  
キーワード(6)(和/英) 波長分散監視 / Chromatic Dispersion Monitoring  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ル・タヤンディエ・ドゥ・ガボリ エマニュエル / Emmanuel Le Taillandier de Gabory /
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 定男 / Sadao Fujita / フジタ サダオ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 有川 学 / Manabu Arikawa / アリカワ マナブ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 和佳子 / Wakako Maeda / マエダ ワカコ
第4著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 福知 清 / Kiyoshi Fukuchi / フクチ キヨシ
第5著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-28 14:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2009-103 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.400 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会