電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-28 14:30
[招待講演]無線信号処理技術のフォトニックネットワークへの適用
中川匡夫NTTエレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2009-179 LQE2009-161
抄録 (和) 光通信において,デジタル信号処理を用いたコヒーレント受信技術が盛んに研究されている.一方,無線通信においては,周波数利用効率の向上や変動する伝搬環境においても通信可能とすることを目的に,デジタル信号処理による送受信技術が発展してきた.
本報告では,無線通信で発展し光通信への適応に親和性の高い技術,特に波長分散に対するオーバーラップセーブ周波数領域等化技術について,行列表現を用いて動作原理を述べる.また無線通信において開発された周波数利用効率向上技術の今後の光通信への適用性について議論する. 
(英) Recently, coherent optical receivers with digital signal processing have been investigated extensively. In wireless communication systems, transmission and reception techniques with digital signal processing have been developed.
In this report, analogies and differences of digital signal processing techniques of optical and wireless communication systems are discussed.
キーワード (和) デジタル信号処理 / コヒーレント受信 / 波長分散 / 周波数領域等化 / 偏波モード分散 / / /  
(英) DSP / Coherent Receiver / Chromatic Dispersion / Frequency Domain Equalization / Polarization Mode Dispersion / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 401, PN2009-41, pp. 35-40, 2010年1月.
資料番号 PN2009-41 
発行日 2010-01-21 (PN, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 OPE EMT LQE PN IEE-EMT  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 京大桂キャンパス、Bクラスター事務管理棟 、大会議室_A会場、桂ラウンジ_B会場 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶・ファイバとその応用,光集積回路,光導波路素子,光スイッチング,導波路解析,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2010-01-OPE-EMT-LQE-PN-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線信号処理技術のフォトニックネットワークへの適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Signal Processing for Photonic Networks Based on Wireless Communications Technologies 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) デジタル信号処理 / DSP  
キーワード(2)(和/英) コヒーレント受信 / Coherent Receiver  
キーワード(3)(和/英) 波長分散 / Chromatic Dispersion  
キーワード(4)(和/英) 周波数領域等化 / Frequency Domain Equalization  
キーワード(5)(和/英) 偏波モード分散 / Polarization Mode Dispersion  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 匡夫 / Tadao Nakagawa / ナカガワ タダオ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社TT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation Laboratories, NTT Corporation. (略称: NTT Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-28 14:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2009-41,IEICE-OPE2009-179,IEICE-LQE2009-161 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.401(PN), no.402(OPE), no.403(LQE) 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2010-01-21,IEICE-OPE-2010-01-21,IEICE-LQE-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会