お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-28 09:45
単一量子ドット-フォトニック結晶ナノ共振器レーザ
野村政宏熊谷直人太田泰友岩本 敏荒川泰彦東大PN2009-36 OPE2009-174 LQE2009-156 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2009-174 LQE2009-156
抄録 (和) 単一半導体量子ドット-ナノ共振器結合系では光子と励起子が極めて強く相互作用し、共振器量子電気力学で記述される非常に興味深い現象が実現される。単一量子ドット-フォトニック結晶ナノ共振器系は、光子を波長程度の大きさに強く閉じ込めることができることから、固体共振器量子電気力学の良きテストベッドであり、究極的な微小利得媒質である量子ドットをたったひとつだけ用いるため究極的微小レーザを実現できる。我々は、弱結合および強結合を示す本系においてレーザ発振を実現したので報告する。特に後者においては、電子系-光子場間で量子がコヒーレントにやりとりされる強結合状態においてレーザ発振領域へ遷移するという大変興味深い物理状態が実現されており、固体系において初めて観測された現象である。 
(英) Strong light-matter interaction in a single semiconductor quantum dot-nanocavity coupled system provides various interesting physics, which can be described by cavity quantum electrodynamics. A single quantum dot-photonic crystal nanocavity system provides excellent test beds for solid cavity quantum electrodynamics because photons can be confined in ultimately small volume on the order of its wavelength. An ultimately small laser can be achievable by using a single quantum dot gain material in this system. Here we demonstrate laser oscillation in both weak- and strong-coupling regimes in this system. In the strong-coupling regime, quanta are coherently going back and forth between the excitonic and phonic states, while irreversible photon emission from an excitonic state occurs in the lasing regime. The onset of lasing in the strong-coupling regime is of great interest and its demonstration in solid state materials is reported for the first time.
キーワード (和) 量子ドット / フォトニック結晶 / ナノ共振器レーザ / 単一人工原子レーザ / 共振器量子電気力学 / 単一量子ドットレーザ / /  
(英) Single quantum dot / photonic crystal / nanocavity laser / single artificial atom laser / cavity quantum electrodynamics / single quantum dot laser / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 403, LQE2009-156, pp. 11-14, 2010年1月.
資料番号 LQE2009-156 
発行日 2010-01-21 (PN, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2009-36 OPE2009-174 LQE2009-156 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2009-174 LQE2009-156

研究会情報
研究会 OPE EMT LQE PN IEE-EMT  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 京大桂キャンパス、Bクラスター事務管理棟 、大会議室_A会場、桂ラウンジ_B会場 
開催地(英)  
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶・ファイバとその応用,光集積回路,光導波路素子,光スイッチング,導波路解析,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2010-01-OPE-EMT-LQE-PN-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 単一量子ドット-フォトニック結晶ナノ共振器レーザ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Single quantum dot-photonic crystal nanocavity laser 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 量子ドット / Single quantum dot  
キーワード(2)(和/英) フォトニック結晶 / photonic crystal  
キーワード(3)(和/英) ナノ共振器レーザ / nanocavity laser  
キーワード(4)(和/英) 単一人工原子レーザ / single artificial atom laser  
キーワード(5)(和/英) 共振器量子電気力学 / cavity quantum electrodynamics  
キーワード(6)(和/英) 単一量子ドットレーザ / single quantum dot laser  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 政宏 / Masahiro Nomura / ノムラ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊谷 直人 / Naoto Kumagai / クマガイ ナオト
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 泰友 / Yasutomo Ota / オオタ ヤストモ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩本 敏 / Satoshi Iwamoto / イワモト サトシ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒川 泰彦 / Yasuhiko Arakawa / アラカワ ヤスヒコ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-28 09:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-PN2009-36,IEICE-OPE2009-174,IEICE-LQE2009-156 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.401(PN), no.402(OPE), no.403(LQE) 
ページ範囲 pp.11-14 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PN-2010-01-21,IEICE-OPE-2010-01-21,IEICE-LQE-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会