電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-28 17:25
腹部3次元CT像データベースを用いた類似画像検索と画像位置合わせに基づく臓器自動抽出手法
森 浩起小田昌宏名大)・北坂孝幸愛知工大)・三澤一成愛知県がんセンター)・藤原道隆名大)・縄野 繁国際医療福祉大)・ルッカート ダニエルインペリアルカレッジロンドン)・森 健策名大
抄録 (和) 本稿では,腹部3次元CT像を用いた類似画像検索と変形処理に基づく臓器領域抽出手法を提案する.本手法は複数の腹部3次元CT像(データベース)から抽出対象とする臓器の形状が類似したCT像を検索し,検索されたCT像が未知のCT像に適合するよう変形を加えることで臓器領域を抽出するものである.本手法を腹部3次元CT像81例に適用した結果,平均一致度は肝臓76.5\%,脾臓57.0\%,胆のう22.4\%,膵臓19.0\%であった. 
(英) This paper proposes an automated abdominal organ segmentation method based on similar image searching and deformation. In our method, we build database that stores CT images and corresponding label images. We select a CT image from the database which has the most similar shape of segmentation target organ to an input CT image. Then, we apply deformation to this most similar CT image so as to be fit to the input CT image, and we obtain a target organ region. Experimantal results using the proposed method showed that the accuracy of the method were 76.5\% in liver, 57.0\% in spleen, 22.4\% in cholecystis and 19.0\% in pancreas extraction respectively.
キーワード (和) セグメンテーション / 腹部CT像 / 臓器抽出 / 画像レジストレーション / / / /  
(英) segmentation / abdominal CT image / organ extraction / image registration / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 407, MI2009-116, pp. 217-222, 2010年1月.
資料番号 MI2009-116 
発行日 2010-01-21 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2010-01-28 - 2010-01-29 
開催地(和) 那覇市ぶんかテンブス館 
開催地(英) Naha-Bunka-Tenbusu 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英) Medical Imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2010-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 腹部3次元CT像データベースを用いた類似画像検索と画像位置合わせに基づく臓器自動抽出手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi-organ extraction based on searching similar CT images using abdominal 3D-CT image database and image registration 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) セグメンテーション / segmentation  
キーワード(2)(和/英) 腹部CT像 / abdominal CT image  
キーワード(3)(和/英) 臓器抽出 / organ extraction  
キーワード(4)(和/英) 画像レジストレーション / image registration  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 浩起 / Hiroki Mori / モリ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田 昌宏 / Masahiro Oda / オダ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北坂 孝幸 / Takayuki Kitasaka / キタサカ タカユキ
第3著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology. (略称: Aichi Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三澤 一成 / Kazunari Misawa / ミサワ カズナリ
第4著者 所属(和/英) 愛知県がんセンター (略称: 愛知県がんセンター)
Aichi Cancer Center (略称: Aichi Cancer Center)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 道隆 / Michitaka Fujiwara / フジワラ ミチタカ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 縄野 繁 / Shigeru Nawano / ナワノ シゲル
第6著者 所属(和/英) 国際医療福祉大学 (略称: 国際医療福祉大)
International University of Health and Welfare (略称: Int'l Univ. of Health and Welfare)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) ルッカート ダニエル / Daniel Rueckert / ダニエル ルッカート
第7著者 所属(和/英) インペリアルカレッジロンドン (略称: インペリアルカレッジロンドン)
Imperial College London (略称: Imperial College London)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 健策 / Kensaku Mori / モリ ケンサク
第8著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-28 17:25:00 
発表時間 10 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2009-116 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.407 
ページ範囲 pp.217-222 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2010-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会