お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-26 17:10
部分マッチングを考慮しMISO構造に対応した専用演算器合成手法
橋本識弘戸川 望柳澤政生大附辰夫早大VLD2009-83 CPSY2009-65 RECONF2009-68
抄録 (和) 近年,アプリケーションに特化した専用プロセッサの需要が伸びているが,アプリケーションごとにプロセッサを設計するのは時間的なコストを必要とするため,アプリケーションに専用の演算器を持つプロセッサの自動合成システムが求められている.本稿では,アプリケーションに特化した専用演算器合成手法を提案する.提案手法は,MISO (Multiple Input,\ Single Output)構造の専用演算器を生成することを可能とする.さらに専用演算器内の不要な演算に対して,0もしくは1を入力とし演算を実行させないことで,専用演算器とCDFG (Control Data Flow Graph)のサブグラフが部分的に一致している場合にも,専用演算器で演算を実行させる部分マッチングを可能とした.提案手法により,既存手法と比較して52\%の実行時間を削減することができた. 
(英) Requirement for application-specific processor is really increasing recently, however, it takes much time to design a processor for each application.Therefore, we require an automatic synthesis system for application-specific processors.In this paper, we propose a dedicated functional unit syntesis algorithm for an application-specific processor.
Our algorithm synthesizes a dedicated funcitonal unit with MISO (Multiple Input, Single Output) structure.Additionally, our algorithm performs partial matching, which makes a dedicated unit execute fuctions even if a dedicated unit corresponds to a subgraph of CDFG (Control-Data Flow Graph) partially.It is realized by making unnecessary functions execute with 0 or 1 as an input.Our algorithm acheived 52\% of time reduction compared to previous approaches.
キーワード (和) カスタム命令 / CDFG / MISO / 部分マッチング / ハードウェア/ソフトウェア分割 / / /  
(英) Custom Instruction / CDFG / MISO / Partial Matching / Hardware/Software Partitioning / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 393, VLD2009-83, pp. 89-94, 2010年1月.
資料番号 VLD2009-83 
発行日 2010-01-19 (VLD, CPSY, RECONF) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2009-83 CPSY2009-65 RECONF2009-68

研究会情報
研究会 IPSJ-SLDM VLD CPSY RECONF  
開催期間 2010-01-26 - 2010-01-27 
開催地(和) 慶應義塾大学日吉キャンパス 
開催地(英) Keio Univ (Hiyoshi Campus) 
テーマ(和) FPGA応用および一般 
テーマ(英) FPGA Applications, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2010-01-SLDM-VLD-CPSY-RECONF 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 部分マッチングを考慮しMISO構造に対応した専用演算器合成手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Dedicated Functional Unit Synthesis Algorithm with MISO Structures based on Partial Matching 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カスタム命令 / Custom Instruction  
キーワード(2)(和/英) CDFG / CDFG  
キーワード(3)(和/英) MISO / MISO  
キーワード(4)(和/英) 部分マッチング / Partial Matching  
キーワード(5)(和/英) ハードウェア/ソフトウェア分割 / Hardware/Software Partitioning  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 識弘 / Norihiro Hashimoto / ハシモト ノリヒロ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸川 望 / Nozomu Togawa / トガワ ノゾム
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳澤 政生 / Masao Yanagisawa / ヤナギサワ マサオ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大附 辰夫 / Tatsuo Ohtsuki / オオツキ タツオ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-26 17:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2009-83,IEICE-CPSY2009-65,IEICE-RECONF2009-68 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.393(VLD), no.394(CPSY), no.395(RECONF) 
ページ範囲 pp.89-94 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2010-01-19,IEICE-CPSY-2010-01-19,IEICE-RECONF-2010-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会