電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-22 09:50
疎固有テンプレート追跡に基づく顔追跡・認識融合の改良と性能分析
久常晃裕武村和宙尺長 健岡山大CQ2009-89 PRMU2009-188 SP2009-129 MVE2009-111
抄録 (和) 顔追跡と顔認識に共通の固有空間を用いることで,両者の特長を活かした融合
系を構成することが,岡田-武村-尺長によって提案されている.この方法は,
疎テンプレートコンデンセーション法をベースとしており,原理的には有効性
が確認されていたが,姿勢や表情変動に対して弱いという問題があった.これ
らの問題に対し,武村-久常-尺長はいくつかの対策を示し,実装することで識
別性能の向上を実現している.本稿では,従来法において,有効部分選択,
登録画像の学習および並列部分射影への信頼性評価について改良を行うことで,
識別性能の向上を目指す.また,具体的に系を構成し,融合系の性能を実デー
タを用いて検証した結果を報告する. 
(英) Integration of face tracking and face recognition was proposed by
Takemura, Hisatsune and Shakunaga in the framework of sparse eigentemplate
tracker, where the eigentemplate is commonly utilized for tracking and
for recognition. This paper improves the efficiency of the system by a couple
of refinements in both the tracking and recognition modules. Experimental
results are also reported in this paper.
キーワード (和) 固有空間 / 疎固有テンプレート追跡 / 顔追跡・認識融合 / 学習 / 粗密探索 / / /  
(英) Eigenspace / Sparse Eigentemplate Tracker / Face Tracking and Recognition / Learning / Coarse-to-fine Search / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 374, PRMU2009-188, pp. 225-230, 2010年1月.
資料番号 PRMU2009-188 
発行日 2010-01-14 (CQ, PRMU, SP, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2009-89 PRMU2009-188 SP2009-129 MVE2009-111

研究会情報
研究会 PRMU SP MVE CQ  
開催期間 2010-01-21 - 2010-01-22 
開催地(和) 京大 
開催地(英) Kyoto Univ. 
テーマ(和) クロスモーダル 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2010-01-PRMU-SP-MVE-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 疎固有テンプレート追跡に基づく顔追跡・認識融合の改良と性能分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Refinement and evaluation of face tracking and recognition based on sparse eigentemplate tracking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 固有空間 / Eigenspace  
キーワード(2)(和/英) 疎固有テンプレート追跡 / Sparse Eigentemplate Tracker  
キーワード(3)(和/英) 顔追跡・認識融合 / Face Tracking and Recognition  
キーワード(4)(和/英) 学習 / Learning  
キーワード(5)(和/英) 粗密探索 / Coarse-to-fine Search  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久常 晃裕 / Akihiro Hisatsune / ヒサツネ アキヒロ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 武村 和宙 / Kazumichi Takemura / タケムラ カズミチ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 尺長 健 / Takeshi Shakunaga / シャクナガ タケシ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-22 09:50:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-CQ2009-89,IEICE-PRMU2009-188,IEICE-SP2009-129,IEICE-MVE2009-111 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.373(CQ), no.374(PRMU), no.375(SP), no.376(MVE) 
ページ範囲 pp.225-230 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2010-01-14,IEICE-PRMU-2010-01-14,IEICE-SP-2010-01-14,IEICE-MVE-2010-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会