電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-22 11:40
スパイキングニューロンに基づくD/Aコンバータの解析
瀧口真男斎藤利通法政大NLP2009-152
抄録 (和) 簡素なスパイキングニューロンに基づくD/Aコンバータについて考察する。スパイキングニューロンはベース信号のパラメータを固定することでA/DとD/Aコンバータとして機能する。また、D/Aコンバータの動作はA/Dコンバータの逆演算である。スパイキングニューロンは$1$次元リターンマップを記述することができ、A/DとD/Aコンバータの特性を詳細に解析することができる。本論ではベース信号のパラメータを変化させたときのD/Aコンバータの特性について考察する。 
(英) This paper considers D/A converters based on simple spiking neurons.
When we fix the parameter of base signals, spiking neurons have function as A/D and D/A converters.
And, architectures of the spike-based D/A converters is based on inverse operation of the A/D converters.
Spiking neurons can describe $1$-D return map, and we can analyze characteristics of A/D and D/A converters in detail.
This paper considers characteristics of D/A converters changing the parameter of base signals.
キーワード (和) スパイキングニューロン / カオス / D/Aコンバータ / / / / /  
(英) Spiking neuron / Chaos / D/A Converter / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 366, NLP2009-152, pp. 71-74, 2010年1月.
資料番号 NLP2009-152 
発行日 2010-01-14 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2009-152

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2010-01-21 - 2010-01-22 
開催地(和) 飛騨・高山 「煥章舘」(高山市 図書館) 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2010-01-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スパイキングニューロンに基づくD/Aコンバータの解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of D/A converters based on Spiking Neurons 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スパイキングニューロン / Spiking neuron  
キーワード(2)(和/英) カオス / Chaos  
キーワード(3)(和/英) D/Aコンバータ / D/A Converter  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀧口 真男 / Masao Takiguchi / タキグチ マサオ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 利通 / Toshimichi Saito / サイトウ トシミチ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-22 11:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2009-152 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.366 
ページ範囲 pp.71-74 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2010-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会